あおしろみどりくろ

楽園ニュージーランドで見た空の青、雪の白、森の緑、闇の黒の話である。

7月30日 Craigieburn

2017-07-31 | 最新雪情報
木曜日に雪が降り週末に晴れるという、スキーヤーボーダーに、そしてスキー場にも嬉しい天気である。。
気象のサイクルはきっちり1週間、規則正しい天候が3週間続いた。
シーズン始めの遅れを取り戻すように雪は降り、クラブフィールドの冬も最盛期を迎えた。
前回の降雪から3日経ったが日陰の部分はドライパウダー。
そして奥へ行けば踏まれていない場所はまだある。
天気は微風快晴、そして日曜日、こんな好条件だがリフト待ちも無いのがクラブフィールドの醍醐味である。


朝のチケットオフィス。


森を抜けて上がってみれば、この雪にこの天気である。


誰かが滑った跡もロープトー乗り場からよく見える。


どこもかしこも全てオープン。


奥へ行くトラバースの道も雪が多いので楽々。


根性と体力のある人はさらに登る。


そこにはこんな場所もある。


雪崩の起きた場所が圧雪バーンのようだ。


広大なミドルベイスンはヘリスキー1本分の距離だ。1本滑ったらちょっと休憩。


ニュージーランドで唯一の森を滑るコースはジェットコースターのようだ。


ハミルトンピークの山頂まで速い人なら20分ぐらいで登るだろう。
それは全て一時の快楽のために・・・。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月16日 Broken River | トップ | 8月1日 Porters »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

最新雪情報」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL