昼飯は栃木で食うべ

個人的な忘備録的な性格が強いです。
あくまでも自分の好みかどうかでの感想ですので、そのへんはご了承願います。

そば庭(宇都宮市上籠谷町)

2017年08月13日 17時08分56秒 | 県央・県東地区
そば庭は国道408号線沿いの、清原南小学校入口から南にちょっと行った西側にあります。


夕べ飲み過ぎたせいなのか朝まで胸焼けがひどかったので、あっさりした物がいいなと自分としては珍しく蕎麦にしようと、新規開拓で入ってみました。

入って左側に2人掛けのテーブルが9つと、4人掛けの卓が3つか4つある座敷があり、右側はもうすこし大人数が座れるテーブル席があるようでした。

ここのメニューは何合という書き方がしてあって、一合が1枚、二合が1枚半、三合が2枚と書いてあったので(あれっ計算が合いませんね 笑)、ざるそばの三合(950円 消費税別途)にしてみました。

出て来るまでちょっと店内を見回してたら、ここの店は会津地方のそば粉を使ってると書いてありました。



麺は基本的に細く切ってあるのですが、太いのもけっこうな割合で入ってましたね。
けっこう短めの物が多かったので、あんまりすするって感じではありませんでした。
個人的にはもう少し硬めに茹でてもらえると嬉しかったかも。

麺つゆは、どちらかというと醤油系の味が勝ってる感じかなという味でしたが、割と一般的な味だと思います。

栃木の蕎麦は比較的レベルが高いと個人的には思ってるので、その中では平均点ぐらいの感じでしょうか。
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中華料理 勝慧 5(那須塩原... | トップ | 麺屋 みそいち 2(宇都宮市... »

コメントを投稿

県央・県東地区」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。