ヒイラギ日記 ~Holy Holly's Diary~

小粒でも ぴりりと辛い 博士な日々。

おっちゃん

2016-12-28 18:02:44 | 博士な日々のよもやま

おっちゃん、という種族はどうしてこんなに面白いのだろ。

シメキリ間近の論文に手を入れるべく、
というか、主だった参考文献がはるか西国にあるので、
書斎代わりの都立中央図書館へGO。

ひとしきり調べものをして結果を書き留めて、
気がつけばお昼をとうに過ぎていたのでカフェテリアのある最上階へ。

入口のガラス扉の向こうに会社員らしき風情のおっちゃん。
ケータイで誰かと話してる。

さて、ガラス扉をおっちゃん側へ押して入るべきか、
おっちゃんが話しながらそのままこちらに出てくるのを待つべきか。
ちょっと迷って一瞬フリーズしたら、すいと扉が開いた。

おっちゃん、出てくるどころか、
開けたガラス扉を片手で支えたまんま明後日の方を向いて話し続けるの巻。
なんだろーこの想定外にジェントルマンな対応は。

どーもありがとーございますーって通り抜けて、
おかげさまで遅いランチもその後の野暮用モロモロもちゃっちゃとできました。
そしてなにより、ごきげんよく家に帰って、原稿を完成できましたとさ。

愛すべきニッポンのおもろいおっちゃんバンザイ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いま、ここ。 | トップ | ずいずいずっころばし »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

博士な日々のよもやま」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。