ヒイラギ日記 ~Holy Holly's Diary~

小粒でも ぴりりと辛い 博士な日々。

小耳ばなし二題

2017-04-19 21:21:07 | ヒイラギのひとりごと

目と口は人並みに悪いけれども鼻と耳は人様より敏感なヒイラギです。
ふとしたはずみに、そばに居る人々の会話が聞こえちゃうなんて日常茶飯事です。

慣れっこのはずだけど、昨日は一日に二度、
はずみで聞こえちゃった話に軽く吹き出しました。


その壱。

出勤簿のハンコを押しに総務に行ったら、
そこそこ偉いおじさんふたりが軽い打合せらしき立ち話していて。

「○日で間に合いますかねー」
「イヤ、日が過ぎるのが早すぎるでしょ。地球の自転が速すぎる。」


その弐。

赤や白やのユニフォーム着込んだ老若男女行きかう駅のコンコースを、
ウォーキングシューズにリュック姿のおばあちゃん3人組が会話しながら歩いてった。

「なあ、■ブンイレブンで何か買ってくか~
「出口こっちか」
「ごじよんじゅうにふん

ワロター

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 悪いクセ | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。