ヒイラギ日記 ~Holy Holly's Diary~

小粒でも ぴりりと辛い 博士な日々。

よかれのツボ

2016-12-07 21:33:36 | ヒイラギのひとりごと

前からちょいちょい不満がくすぶっていたのだけど。

iPad miniとiPod Touchにそれぞれ、
じぶんなりの理屈で厳選した音楽を入れていて。

和洋芸能活動絡みの音源を始めCDからのエンコードが圧倒的多数で、
他に選択肢もなさげなのでやっぱりiTunesを使うわけです。

ところが。

典型的というかいちばん分かりやすいのがクラシックの場合で。
同じ指揮者・同じオケの演奏だけどたとえば演奏者が異なるソロ部分とかあるとテキメン。

1枚のCDをエンコードしたはずが、
iTunes上では複数のファイルに勝手に分かれてしまう。

何事かと思ってプロパティをのぞいてみると、
コンピレーション・アルバムです、みたいなところにチェックが入っている。

いや、だからさ。
交響曲にコンピレーションも何も、ンな概念ないから。

昨夜ベートーヴェンの第九番をエンコードしてたら、第四楽章が前後半に分かれたうえ、
肝心の合唱部分(後半)のファイルがわけの分かんないところにひとりでに分類されていったもんだから。

第四楽章が冒頭Prestoの200数小節だけであと合唱ナシって。
そんな『第九』、意味ないじゃんか

なんでもかんでも自動でできりゃいいってもんじゃないんだから。

iTunes的には“よかれ”と思って第四楽章をぶった切ったんでしょうよ。
ちゃんとできたでしょ、えらいでしょ、とでも思ってるんでしょうよ。

全然ツボがちがうからー。
まったく“ちゃんと”できてませんからー。

でもアレだね。
“よかれ”がちゃんと思えるようになっちゃった電脳はちょっとこわいかもしれん。

『ソフトウェア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 幻のマイカー | トップ | 暗譜も音楽のうちだったら »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ヒイラギのひとりごと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。