hihoのブログ 岡山から発信・・・

日記用のブログですが 日々喜怒哀楽!!!

看取り  とは・・・

2017-01-25 19:38:13 | 日記

 

数年前までは 命燃え尽きるまで 治療か自宅で最期を。(一部の方でしたが)

最近は介護施設が出来 自宅介護が下火・・・

家族構成 後継者別居 介護なんて出来ない・・・

 

私は 4人の親を看取って

   実父は母が自宅介護 最後の1週間は付き添ったけど。・・・

   実母は療養型病院で 自然消滅・・・

   義父は病院で最後は何もしないでと・・・

   義母は自宅で療養 最後は誤嚥だったかも? 

いずれも90才前後まで生きて 娘 息子 孫とかに見送られて・・・    

当時 看取り???言葉あったかな?

しかし今は 介護施設 療養型病院等で 聞こえる言葉

たまたま 近くの 特養で講演と食事会があり 参加してみた

以前の様に 大多数の入所希望者は 今や 種々な施設の増加 介護度3度以上でないと利用できない  と  言えど 待期30~40名

 

最近

施設での最後 看取りの人が 増えている傾向(昨年から)

医療型では 最後の時まで 医療が施されるが 介護施設では 職員家族と共に見送るケアが。

医療型療養病棟での看取りは 無いのかな?

 

現在は 一人家族 別居家族 種々事情で 悲しきは高齢者。

激戦の戦前 戦後を頑張って生抜き 高度成長期から 家長制度から 夫婦単位の 描く家族構成生活。

次世代の方は急に 高齢者 病人看てと言われても どう 当たればいいのか?解らない。まして 病気とかには うろたえる

特養は 働く家族には 頼りたい老人収容所

老人も 子供に背負わせるのは嫌だ。済まない。大変だと 悟ってる

自宅療養 介護 今は 珍しいケースかも・・・

 

さてと 私達夫婦の未来も予言できない

次世代がどのような出方をするのか。いささか気になるが 今後の成り行きに任せましょう~

 

やっぱり

エンディングノートに 我が希望書しておかないと。

医療的介入の(延命)の拒否

痛み苦しみが有るときは 医療の治療も・・・

私には財産は無いから 心配は不要

私達夫婦の生きた証 その道は理解して欲しいが・・・

それも 夢の夢

 

今後の事は 家継いだ 息子夫婦にに 我が想い組んでくれよと・・・

 

(こんな事書いたら 涙が出るよ~)

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アアァ・・・水が・・・ | トップ | 昨日の語ろう会85回 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (看取りとは?)
2017-01-26 10:34:59
 講義を聞きに行かれたのですか?

施設で働いた時は最期は看取りで亡くなられた方も

でも看取りの解釈の仕方は色々です。

 私も突然に叔母の面倒を看るはめに!

施設に入って1ヶ月転倒して骨折・手術後2週間で

リハビリ目的の病院に転院させたのが運のつき・

延命治療は断りましたが最低の治療はして貰える

と思っていたのが午前午後の平行棒歩行

疲れきって食事も摂れなくなり亡くなりました。

栄養課からは、あなたの摂取カロリ-は1300calと・

2cm角のビットが1ヶ配食されるのみ・・何を考えて

いるのか?と腹立たしく見殺しにしたようで悲しい

想いでいます。皆さんも看取りと言っても最低限の

事はお願いして納得のいく看取りにして貰いたいです
老人になるのは大変 (よっちゃん)
2017-01-26 15:24:05
岡山は医療事情の先進県という印象がありましたが、やはり問題が多いのですね。老人になると問題が山積し、それでなくても大変なのに、自分の死ぬまでの事をプランニングしなければならないなんて、この歳になって悲しく痛感しています。
岡山に独居の叔母がいます。入退院を繰り返しながら頑張っています。いざとなれば、岡山にはたくさん老人施設があるかと思っていましたが、現実は都会と同じなんですね。途方に暮れる思いです。
また、情報をアップしてください。
看取りとは (hiho)
2017-01-27 18:15:37
コメントありがとうございます。看取りとは難しい現在の環境だと 感じます。施設は看護婦が24時間対応ではありません。介護士の方も指導は受けてると思いますが どこまで・・・ただ静かに看取る。家族が着いてれば看取りもできるのでは。
せめて 状態悪いときは家族がつくように配慮してほしいですね
最低限のケアー線引きが出来るのかな?
ただただ 亡くなられた方の冥福を・・・
よっちゃんへ (hiho)
2017-01-27 18:26:24
初めまして コメントありがとう
施設も多々あり 我が地方ではまた特養が増えるそうです。半面介護保険料はアップでしょう~~
最近は 病院でも家族に経管栄養 胃瘻栄養とか 本人家族の選択肢があるそうですが・・・
施設は ある程度の人数しか受けてくれません。
在宅で 栄養注入 気管カニューレ装着者の介護 肺気腫の方酸素吸いながら
いずれも家族には負担は多いと思いますが・・・

自分で考えるとやっぱり家族の負担にならないように。自身も痛み苦しみ感じないように・・・

何がどうなるのか 解りませんよね

しかし身体弱ったらケアマネ介護の援助 頼んでお世話になるしか・・・

私のこれからどうなるか?

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL