私らしいstyleで

「書きたいときに書く」のスタンスで続けていきます。
無理せず、力を抜いて・・・そんな気ままな日記です。

もう無理

2017-05-03 15:17:13 | 木村さんのお仕事
木村さんは無限に時間があれば「撮影したい」って言った。
現場が好きな人。
今公開中の映画が撮影されたのは一昨年ですよ?
昨年はものの見事に大好きな「現場」に立ってない。それ、普通に考えて辛かったんじゃない?
後輩君と共演だからどうとか、悪人のイメージを植え付けるつもりだろ、とか、もはや滑稽でしかない。
現場に立てるのに。嫌なら受けないでしょう(笑)

正直、、しょうもない記事なんて読まないので、全然気にならないんだ、私は。彼の仕事だけを観て判断したい。
むげにんがいかに全力注いで取り組んだものかわかるもん。こっちも全力で受け取るよ。

私は正直、いいオヤジなんだから「これからどう生きてくか」くらい自分で切り開けって思ってる。
「彼らが」じゃなくて、「自分が」思い出にしがみついていたいだけでしょう?
「正しい拓哉ファン」なら単純に喜ばないみたいに決められるのは腹が立つ。あんたか決めるな、と。

実はね、ある人からあの震災のとんでもない時期、ファンの鑑みたいに持ち上げられて心底嫌だったんだ。
その旨返事したはずだけど伝わってなかった(苦笑)やめてくれって。
被災地で、被災者が集まっている場所で、それもスタッフなのに「ファンですっ!」なんて言える人間がいたら軽蔑もんだ。
木村さんが近くに来てくれた時だって、行かないのが当たり前だ。その時もわかってくれなかった。
ほら、あなただって被災者の気持ちなんてわかってないじゃない。自分が一番わかってる顔しないでほしい。マジでそれどころじゃない、それだけだったのに・・・・。大変な時に返事しなきゃいけないような連絡を次々に入れるなんて・・・私の身になってよ・・・って泣きたかった。ほんとに「もうやめて!」って泣いてたのよ、職場の仲間は知ってる。・・・想像できないからやるんだろうけど・・・。

もちろん感謝もしてます。それまでのことで。
でも、あの時期からのあの方のやりようんは・・・ごめん、私には無理だった。
お互いのために、関係を切ろうと思う。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 万次病 | トップ | 変っていく・・・ »
最近の画像もっと見る

木村さんのお仕事」カテゴリの最新記事