そうなんだ。

外国語で知ったこと。

一帯一路  英語・日本語

2017-05-17 10:15:35 | 語学
社会における情報は、朝日新聞もしくはヤフーニュース
そして
NHK7時のニュースを副音声の英語で聴くことで得ています。

最近の国際面で話題になっていたのは、中国提案の「一帯一路構想」です。

ユーラシア大陸には
かつてシルクロードと呼ばれた、中国から欧州に至る陸と海の交易路がありました。
一帯一路構想とは、
この交易路の輸送インフラ整備を軸として、沿線国での投資を活発化させる狙いです。

「一帯一路」
漢字を見れば、意味はなんとなくわかります。
しかし、日本語の読み方がわかりません。

ニュースは英語で聞いているので、まず英語での発音はわかりました。
画面の字幕が「一帯一路」に対し、発音は

「One Belt, One Road」(ワンベルト ワンロード)・・・一帯一路


「belt」(ベルト)は腰のベルトのほかに、ある特色を持った地域の意味があります。
「road」(ロード)は道です。

書いて字のごとし、発音も見たままです。

日本における漢字の読み方は一つではありません。
音読み・訓読みに加えて、表外読み(常用漢字表にない読み方)まであります。

「帯」・・・タイ・おび
「路」・・・ロ・じ・みち(表外読み)

初めて見た漢字を声に出すときは、慎重になります。

さて正解は・・・

「いったいいちろ」でした。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブラウジング   ファッシ... | トップ | 自撮り   英語 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
一帯一路 (みちこ)
2017-05-20 11:40:50
海の正倉院とも呼ばれる沖ノ島が 世界文化遺産となりシルクロードに歴史浪漫の想いを馳せていました。
さて現代版シルクロードは どんなものが行き交うのでしょうか?
庶民の暮らしにも根差した文化交流ができたら素敵ですね
へ~。 (ふーちゃん)
2017-05-20 15:30:05
沖ノ島がシルクロードの執着地と言われていることを知らなったよ。
どんなものが行きかうんだろうね。
料理とか物騒でないものだといいね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。