そうなんだ。

外国語で知ったこと。

制汗剤   英語

2017-05-26 10:54:06 | 英会話レッスン
イケメン米国人教師が中高一貫校に職を得て以来、私の英会話レッスンは中断中です。
耳を慣らすために
ネイティブの英会話を聴くことができるインターネット上の無料サイトで勉強しています。

いくつか登録してあるのですが
今日の話題は、「HAPA英会話」からです。

今回は二人の米国人お嬢さんの会話が取り上げられていました。 
私が興味を持ったのは、アメリカを出発するにあたって
“日本へ持って行って正解だった物”

日本にも売っている商品です。 私も使っていますし、これからの季節は必要です。

あれ? 普段、どのように呼んでいましっけ?

私 「シューっ」

制汗剤と呼ばれる商品です。

これが日本へ持って行くべき商品だそうです。
米国人のお嬢さんが言うには、
東洋人と西洋人は汗のかき方が違って、西洋人の方が臭うらしいとのこと。
日本の商品は弱い!
全然きかない!
持って行かなかった友人は、探すのに苦労してたわよ。
と、笑いながら言ってました。

へ~。 そうなんだ。

「HAPA英会話」の和訳では、制汗剤を “脇下の体臭防止剤” としていました。
まさしく、“シューっ” のことだとわかります。

“脇下の体臭防止剤”の英単語はよく耳にする英単語でした。

「deodrant」(デオドラント)・・・消臭剤・体臭消し

デオドランド効果とか言いますよね。
英語で(デオドランド)といえば、シューっを指します。

「The Japanese deodorants are weaker.」
・・・日本のデオドラント(脇下の体臭防止剤)は効き目が弱いです。

へ~。 そうなんだ。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自撮り   英語 | トップ | 戊辰   干支 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そうなんだ (ゴン)
2017-05-29 16:27:58
制汗剤ってみんな同じかと思っていました
日本のメーカーでも強いのとかあるのかな

外人の人とすれ違うと、強い香りのする人が
いるけど、香水なのか・・・
制汗剤なのかも・・・
意外だよね。 (ふーちゃん)
2017-05-29 16:36:49
汗の臭さは個人的なものもあるだろうけど・・・。
西洋の人々は香水の匂いが強すぎて、体臭なんて全然わからないよ。
さらに制汗剤もスプレーするんだね。
最近の私はシューがコロンを兼ねている。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。