はいらんどぱーく

シンガー&ギタリスト 高島耕陽のブログ

図書館めぐりたい願望

2017年02月13日 | アート・文化
渋谷の図書館へ行って圧倒されました

雨漏りした休憩室

和式のトイレ

築年数のかなり経っているであろう壁、床、天井…

そんな田舎の学校感が漂う佇まいで、置いてある本も少ないのですよ

「ここは本当に渋谷なの?
 本当におしゃれな若者の集まる最もにぎやかでキラキラしたあの東京の都心なの?」

と疑いたくなります

閑静な住宅街にあるからシーーーンと聞こえてきそうなくらい静か

ところがですよ

利用者はひっきりなしでした

きっと飾らない姿が愛されてるんですねぇ

居心地はいいのですよ

また足を運びたくなっている自分がおります

ところで

我がまち平井の「小松川図書館」はこれまた面白い

無料で参加できるいろんなイベントを企画していて目を引く掲示板

そして館内に設けられた特集コーナー

ぼくの隠れ家のひとつですが

そのうち有名になるかもしれないなぁ

と隠れて輝きを放つ姿をまぶしく思います

っていういか有名になっちゃったらどうしよう

隠れ家が隠れ家でなくなりますね!

それはもう、そんなことになったらどうしよう!

戦々恐々!

願わくばいつまでも隠れ家でいてくれることを…

そんな今夜は Let go を聴きながら夜中に心が小躍りです

vai vai ! vai ! vai vai !

いろんな図書館に行ってみたくなっちゃったなぁ~
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ぷんぷくぷんぷく | トップ | はいらんどぱーく vol.32 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL