森の隠れ家

ボロボロになった小さな自作ログハウスは森の中の隠れ家、修しながら不便な生活を楽しんでいる。時々は車中泊で放浪の旅も・・・

四駆がほしーい!と、バン君二代目検討中

2017年02月23日 | ハイエースバン君

今年一月に雪に四日間閉じ込められたバン君

このくらいの雪になるとバン君は後輪(駆動輪)が空転して全く役に立たなくなる(スタッドレス履いてるのにね)。 昨年岩手県内でも百名瀑めぐりの途中で、荒れた林道で立ち往生しそうになった事をはじめ、四駆だったらもっと先まで攻められるのに、と思うことが何度もあった。このままではninの行動力は委縮してしまう。 バン君が10万キロを超えたこともあり、今、四駆のハイエースバンの購入を検討している。

<なぜハイエースバンなのか!>

 ①車中泊で放浪するには、装備を充実するため(一番の利点は足を延ばして寝るためのスペースが確保できる)ワンボックス貨物が理想的(スーパーGLという乗用車風高級貨物仕様がラインナップされているが60万円以上高くなるし、シンプル貨物仕様のほうがDIYのし甲斐があると負け惜しみつつ却下)。

 ②我が家の駐車場に入るのは普通乗用車サイズまで(ワイドバンやロングバンましてはキャンピングカーは絶対無理)。

③四駆、マニュアル、ディーゼル、小型乗用サイズ、1BOX貨物で探したらハイエースバンだけになった。

④貯金が増える見込みの無い現状と今後を検討したら、今買っておかないと預金を食いつぶしもう買えなくなる(後はなるようになれw、開き直りの心境!)。

思い切って「ハイルーフ」を検討してみたら、標準が四ナンバーに対し一ナンバーになる事がわかり、ナンバーの違いにより諸経費がどう違うのか比較してみた。

一年間の経費の比較(二回目の車検以後の一年分に換算した値です)
ナンバー 比較対象 自動車税 重量税 自賠責 年間合計 車検期間 高速代
1(普通貨物) ハイエースバン3L-DTハイルーフ 16,000 16,400 24,040 56,440 初回2年以後1年 約1.2倍
4(小型貨物) ハイエースバン3L-DT標準ルーフ 16,000 16,400 17,270 49,670 初回2年以後1年 1倍
3(普通乗用) 参考(ハイエースワゴン3L-DT) 51,000 16,400 13,920 81,320 初回3年以後2年 1倍
5(小型乗用) 参考(ステップワゴン2Lの場合) 39,500 16,400 13,920 69,820 初回3年以後2年 1倍
8(キャンカー) ハイエースをキャンカ登録 40,800 16,400 17,450 74,650 初回から2年 1倍

四ナンバーより自賠責保険が6,770円高くなるが、一ナンバーでも乗用車ナンバーよりかなり安く抑えることが出来る。高速代が少し高くつくが、放浪の旅は原則一般道が掟!、大した不利にはならない。ハイルーフで車中泊の頭上空間がかなり快適になることを期待した。

 八ナンバーは昔はかなり有利だったが、今は一ナンバーのほうが有利に思える。

車検が毎年になることで金額が不利になる条件は、ディーラーなどに頼んだ時の整備費用だ、ここでワンアップの気持ちでユーザー車検と頑張り切れれば不利な条件は解消されると思っている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 冬の隠れ家の景色あれこれ2017.1 | トップ | aiさんとの去年の思い出! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
まずは (ai)
2017-02-23 20:31:29
 新車導入も四駆は決定も沢山の選択肢、予算、維持費等々。
これからの放浪に対してのアドバンス。
どうやって行くのか
楽しい時間をすごしてくださいな。
リホーム中の我が家。
昨日、外壁の高圧洗浄で外壁にあったコンセントが冠水。
漏電騒ぎ、大変でした。
ロマンいっぱいのバン君 (やっほう)
2017-02-25 18:22:01
ちょっと早いけど・・バン君に拍手です。お疲れ様です。
ninさんの数々のロマンを乗せて大活躍です。
苦しい時も楽しい時もいっぱいで、数えきれないですね。
二代目バンくんも特別ninさん仕様でしょう。楽しみです。
今度はaiさんの参加も増えそうですしね・・。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む