親知らずの恐怖・衝撃のそもそも論

2017-06-21 12:48:23 | 日記
こんにちにゃ。

興奮のあまり、昼休みに慌ててブログを書いております。
ちょっとちょっと!聞いて下さいよ!



新しい銀のかぶせものもできていることだし
奥歯の工事が完了するまでは、あのくされへっぽこ歯医者に通ってやるかと
昨日覚悟を決めたばかりだったのですが

その後も、あごの痛みはますます強くなるばかりで
昨夜も2時間おきに痛みで目が覚めて、ろくすっぽ寝れてませんでした。



今日も、朝から憔悴しきってデスクで放心しているワタシを見て
隣に座っている同僚が心配して

「いい加減に意地を張らずに、歯医者を変えなよ。」

「すぐ近くにある歯医者さん、予約不要らしいから
 試しにダメモトで行ってみたらいいじゃん。」

と強く勧めてくれて

ネットで評判を調べてみると、割と良さそうなところだったので
これも何かのご縁かと、9時オープンとともに行ってみました。



ネット情報によると、8時半くらいから待ってる人もいるらしいし
どれくらい待たされるか分かんないけど
もしあまりに時間がかかりそうだったら
10時にあのくされへっぽこ歯医者に行けばいいしね、と
軽い気持ちで行ったのですが・・・。

結果、すっっっごい良かったんっす!!!ヽ(^o^)丿



そして、この歯医者さんで分かった衝撃の診断結果!

(1)そもそも、親知らずが原因ではなかった!

(2)奥歯の神経を抜いた処置が十分でなく
 膿が化膿・・・どころか、腐敗していた!

(3)こういう場合は、詰め物もかぶせものも、しないに限る!




なぜこういう診断結果になるのか、という根拠も
懇切丁寧に説明してくれた上に
(2)の腐敗した膿の匂いまで嗅がせてくれました。(臭すぎて爆笑)

この(3)の状態のまま、2~3日放置していれば
腫れは引いて、あごも開けられるようになるでしょう、とのこと。

やったー!バーベキューまでに間に合うかも!ヽ(^o^)丿



その歯医者さんを出たあと、すぐにくされへっぽこ歯科に電話をして
10時の予約をキャンセルしたのは、言うまでもありません。

(いや、今までもいろんな人が
 「歯医者を変えなよ」と言ってくれてはいたんですが
 「今さら変えたところで無駄でしょ・・・」と
 なぜか一人で勝手に諦めてました)←七吉のバカッッッ!(+_+)




もし、歯の中身が腐敗したまま
くされへっぽこ医者に、上から銀歯をかぶせられてたとしたら!

ずっと、原因不明の顎関節症と戦いながら
整形外科や循環器内科をジプシーしなくてはいけないことに
なっていたかもしれません。

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

歯医者さん選びって、本当に重要ねーーー!!!
(今さらながら大声で叫びたいーーー!!!)



本当にこれで問題解決したのかどうか
もう少し様子を見てみないといけないけど
とりあえず今のワタシにとっては、ネ申にしか見えない
この素晴らしい歯科医を大文字でご紹介いたします。

高口歯科口腔外科医院
福岡市中央区渡辺通1-11-11
http://www.daijinaha.com/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 親知らずの恐怖・顎関節症を併発 | トップ | 親知らずの恐怖・素人の考え... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事