晴徨雨読

晴れた日は自転車で彷徨い、雨の日は本を読む。こんな旅をしたときに始めたブログです。

笑・外・歩く 寿命延ウォーキング(1) 10/18

2016-10-18 | 健康

2016.10.18(火)晴れ

腰痛の治療としてウォーキングを始めて10ヶ月余り、あれほど悩んだ腰痛もすっかり治り体調も体型もよくなってきた。歩くことも毎日の日課となり、時間距離も徐々に延びている。さりとて苦痛では無く、むしろ歩きたくなる欲求が出てくる。歩き終わった後の爽快感はなんともいえないものがあり、イライラくよくよしている時などそんな思いが吹き飛んでしまう。始めた頃は筋ポンプ作用、筋肉を緩める、鍛えるということだけをウォーキングの効果としていたのだが、いろんな本を読んだり実践していく中でウォーキングには様々な効果があることを知った。長尾クリニック長尾先生の「病気の9割は歩くだけで治る」という本で「医者に払う金があるなら、靴に使え」「歩行は、脳を変えて、人生を変える!」と書いておられる。つまり体に影響すると思っていたウォーキングが脳にも影響し、精神的にもよい効果を及ぼすことがわかってきた。正しい歩き方を継続すれば、健康で楽しく生きていけるということがわかってきたのだ。これは自分で実践するだけでなく多くの人に歩いてもらって、楽しく、元気で長生きしてもらいたいと思うようになった。そういうわけで「笑・外・歩く 寿命延(じょんのび)ウォーキング」と名付けてさらに研究を続け、理論的にも体系づけてマニュアルを作り、寿命延ウォーキング教室を来春にでも開催しょうかと考えている。
従って、「楽しい腰痛」シリーズは今日から「笑・外・歩く 寿命延ウォーキング」として掲載していきたい。

【今日のじょん】強烈なアレルギー症状が3週間のステロイド投与ですっかりよくなった。たぶん今日の診察で薬も終了かとキャドックの美人先生にかかる。予想通り薬は終了で、一応の全快ということなんだけど、副作用のせいか体重が1Kgも増えていた。昼はマウイちゃんの様子を見にいく。シニアには違いないが元気な様子で安心。帰りは新装なったマウンテンさんでチーズケーキなど買ってくる。まあそれなりに陽気な一日。

待合室で不安な様子
浮世小路も昼間は静か
まういちゃん寝てばっかりやないけ
マウンテンさんすごく立派になって、、、

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨読 「風呂と日本人」(4... | トップ | 風呂地名の謎(1) 10/20 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。