晴徨雨読

晴れた日は自転車で彷徨い、雨の日は本を読む。こんな旅をしたときに始めたブログです。

夏来たりなば 6/30

2017-06-30 | 日記・エッセイ・コラム

2017.6.30(金)雨

 梅雨と一緒に夏が来た。居座る梅雨の集中豪雨で被災の西日本の方々には申し訳ないのだが、日本海側のこの地方は5月、6月が一番いい季節なのだ。特に今年は梅雨が遅く、乾燥して暖かい日が続いた。湿気の多いこの地方ではこの時期の湿度が最適である。連日芝や花に水をやる日が続いたが、ついに梅雨がやってきて、湿度もぐんと上がってきた。
 暑さ寒さが歳とともに応えるようになるのだが、それなりに工夫して暑さを楽しむ心構えが大切だ。ビール、シャワー、そうめん、冷麺、氷、団扇、麦わら帽子いろいろあるぞ。

先日天童から送ってきた佐藤錦もよかったが、昨日はサーキさんに千葉のスイカをいただいた。う~む、これは夏の醍醐味だ。

スイカとビール、たまりませんなあ。じょんはなんこつにまいっているのだ。

そろそろクールシャンプー、クールボディソープに変えようか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« MAF定期演奏会 6/24 | トップ | 暁斎展 7/4 »

コメントを投稿