おしだ Sports & Adventure Club

『本気』で『遊ぶ』『競う』『楽しむ』
子供スノーボード・運動と冒険のクラブ。
スノーボード競技者、育成、指導。

キッズスノーボードクラブ押田塾☆冬季会員募集のお知らせ!

2016年11月24日 | Weblog
子供達にスノーボードの楽しさを伝えたいと、2012年4月から始まった押田塾スノーボードクラブ。
子供達は雪遊びから始まり、スノーボードの楽しさを実感しながら1日1日、1年1年の練習の成果を少しずつスノーボード大会や検定で出し始めています。


5年目のキッズ冬季会員を募集します。

「目的」・スノーボードを通して豊かな人間力を育む。
    ・スノーボードの楽しさを身を持って感じる。
    ・ターン等の基礎滑走技術とジャンプ等の応用滑走技術を学ぶ。
    ・スノーボード競技会へチャレンジする。
    ・多種多様なあらゆる人生経験を積み重ねる

   ※目先の結果や小手先の技術修得を求め過ぎるのではなく、それぞれの子供の特性を理解して将来1人1人がそれぞれの分野で活躍できるための【礼儀、姿勢、立ち振る舞い、社会性、コミニュケーション力、思考方法や体力、行動力、精神的な強さを培います】
   
   ※それぞれのあらゆる目標を達成する為の 
    
    【礎】となる【原理原則】
    【物事のプロセスと結果】
      
    総合過程を頭と体で覚えます。

     ・スノーボードを楽しむ!・みんなと独りで精一杯生きる。・経験、身を持って学ぶ。
 
 
☆12月10日までの入会で割引キャンペーンがあります。
☆1日体験参加も可能です(有料)        

「対象」小学生~中学生

「期間」2016年12月~2017年4月

「練習場所」 福島県たかつえスキー場
       栃木県エーデルワイススノーリゾート
       その他

「会費」入会金 10000円  年会費 5000円
   ☆12月10日までにお申込み頂くと入会金10000円免除

「レッスン費」 1日 9000円

「今季定員」  5名 お申込み先着順

「スケジュール」 12月末 たかつえ合宿
         1月~4月は毎月2日から4日の日帰り練習
         3月 春休み合宿
         
         その他スノーボードクロスやスロープスタイル技術修得の専門キャンプやスノーボード協会育成合宿等の参加。

  
「指導者」   押田考史  
        おしだSports&Adventure Club 代表
        OSSYスケートパーク代表
        元JSBA公認プロスノーボーダー 
        日本体育協会公認スポーツリーダー      

        押田奈津子 2010冬季バンクーバーオリンピックスノーボードクロス日本代表  他


「お問い合わせ」お申し込みやご不明な点につきましてはhigeyukiotoko@yahoo.co.jp
12月20日以降は0285-37-9206または上記メールへお願いします。


       ☆子供達のご参加お待ちしています。










































               
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とちぎテレビに出演!

2016年11月15日 | Weblog


【とちぎテレビ】
☆U事工事とオッシーパークの放送日☆
12月1日木曜日 19時30分〜20時
12月3日土曜日 9時〜9時30分
12月5日月曜日 19時〜19時30分
※各地でも放送さるので是非チェックして下さい!

★本日20時〜22時オープンです!
★明日16日 水曜日は15時〜22時オープンです!
※冬季シーズン変則営業です!
キッズ、初心者、女性男性大歓迎!
ご利用お待ちしております。

【キッズ&大人のスケボースクール】
ご予約お問い合わせhigeyukiotoko@yahoo.co.jp
0285ー37ー9206

【営業時間】
11月
16日(水)15時〜22時
※17日(木)20時〜22時
※18日(金)15時〜24時
19日(土)15時〜22時
20日(日)調整中
※21日(月)20時〜22時
22日(火)15時〜22時
23日(水)13時〜22時
※24日(木)20時〜22時
※25日(金)15時〜24時
26日(土)15時〜22時
27日(日)調整中 ★さくら運動教室
28日(月)15時〜22時
※29日(火)20時〜22時
30日(水)15時〜22時
【★キッズクラブ会員募集中】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【オッシースケボーパークの年内営業】

2016年11月12日 | Weblog
本日12時〜18時オープンです!
※冬季シーズン変則営業です!
キッズ、初心者、女性男性大歓迎!
ご利用お待ちしております。

【キッズ&大人のスケボースクール】
ご予約お問い合わせhigeyukiotoko@yahoo.co.jp
0285ー37ー9206

【営業時間】
11月
13日(日)15時〜22時 ★さくら運動教室
14日(月)15時〜22時
※15日(火)20時〜22時
16日(水)15時〜22時
※17日(木)20時〜22時
※18日(金)15時〜24時
19日(土)15時〜22時
20日(日)調整中
※21日(月)20時〜22時
22日(火)15時〜22時
23日(水)13時〜22時
※24日(木)20時〜22時
※25日(金)15時〜24時
26日(土)15時〜22時
27日(日)調整中 ★さくら運動教室
28日(月)15時〜22時
※29日(火)20時〜22時
30日(水)15時〜22時

【★キッズクラブ会員募集中】
☆キッズスノーボードクラブ押田塾
☆さくら運動教室
☆乙女小体育教室
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本体育協会公認コーチ講習!

2016年09月30日 | Weblog

都内にて先週は4日間、今週5日間のSAJと日本体育協会の公認コーチ講習に参加しています。

連日朝から晩まで続く講義はとても学び多き内容で、夢中に聴き入ってるかと思えば、時に睡魔と格闘しながらやってます。

講習は新しい知識が増えたり、今までの経験を新たな知識で裏付けされたり、今までの経験を新たな知識で考えさせられたりと良い時間を過ごしております。

オッシークラブや関わる子供たち、現在の活動、自身の飛躍の為の一歩、毎日毎日毎回毎回精いっぱいやります。


通い続けたけど、昨日はカプセルに宿泊よかった。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人が生きる、大きな目標を達成する。

2016年09月02日 | Weblog
誰が誰といつどこでどんな練習をどのくらいできた?

かが肝になります。

☆あいさつをしましょう。
☆おれいをつたえましょう。
☆眼を見てお話しをしましょう・聞きましょう。
☆好きこそ物の上手なれ
☆心を込めましょう。
☆目の前を精一杯やりましょう。
☆自らを追込みましょう。
☆信頼できる人に追込んでもらいましょう。
☆小さな小さな短い短い1日1日の積み重ね。
☆答えはシンプル。

☆★☆★☆人生の目標が決まったら寝る間も惜しんで誰よりもやりましょう☆★☆★☆

☆★☆可愛い子には旅をさせよ☆★☆


☆★☆前を向いて上を向いて生きましょう☆★☆

限られた時間の中でーさぁー今日もやるぞ~!

死力を尽く~す~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

精一杯

2016年08月31日 | Weblog
持っている力のすべてを出すこと。力のかぎり。できるかぎり。副詞的にも用いる。

コトバンク




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年08月31日 | Weblog
こども達とのコミニケーション。

日々、こどもたちとの生々しい、あらゆる運動種目によるコミニケーションと実体験。
五感をフル稼働させた実感をより確かなに知識を持って日々挑み、みんなが成長、今一歩前へ進む為の裏付け作業と新しい知識付けの読書。

(1)日々の子供達とのコミュニケーションと運動
(2)日本体育協会等が作る科学と過去のデータが精査された教科書
(3)ユーザーとなる、子供と親御さん目線の書籍を合わせる

と、また新しい知識や考え方が芽生えたり、今までのただの知識が繋がりを見せて知恵に変わったりとワクワクするような未知なる可能性を秘めた子供達の幼児期からの主に運動能力、脳神経系と発想、発想、行動分野の可能性を大いに感じる。

己も教科書も本も全てを鵜呑みにするわけでないけど、自己体験の下にあらゆる可能性を感じ考えてイメージ、体現して、また新しい可能性や新たな発見、また自らの行いを一歩先へ進める為の、点と点が線に繋がり、「自信」自らを信じるを裏付けできたときは本当に心が未知に溢れる。

人は生物(なまもの)で生き物、だから今日の常識が明日は非常識なんてことも十分に考えられ、目まぐるしく変容する地球上で変化に対応できない生物(生物)は絶滅の危機になるのは自然の摂理。

まだまだ子供の可能性はこんなもんじゃないな。
と実感。

おしクラブを始めて5年と少し、始まったばかりと言い訳するつもりなどないが、行く末うちのクラブには選ばれる理由があると少しだけ自身の自信、生々しい見通しを垣間見た。

ぼくの生涯、結果がすべて。 

精一杯、考えて、やって、感じて、考えて、やる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スポーツの目的

2016年08月31日 | Weblog
「日本体育協会スポーツ憲章」

この憲章は、公益財団法人日本体育協会(以下「本会」という。)の目的とする国民スポーツの推進を図るため、スポーツ精神や21世紀におけるスポーツの使命等、スポーツが有する意義や価値を明確にするとともに、本会と加盟団体(準加盟団体を含む、以下「加盟団体」という。)が「スポーツ立国の実現」に向け、一体的に取り組むための基本的な考え方を示したものである。

第1条 スポーツの意義と価値
スポーツは、自発的な運動の楽しみを基調とする人類共通の文化である。
生涯を通じて行われるスポーツは、豊かな生活と文化の向上に役立ち、人々にとって幸福を追求し健康で文化的な生活を営む上で不可欠なものである。
さらに、スポーツは、人々が自主的、自発的に行うことを通じて、望ましい社会の実現に貢献するという社会的価値を有する。

第2条 スポーツ精神
スポーツ精神とは、自らスポーツを行うことに意義と価値を認め、常に品位と名誉を重んじ、スポーツの競技規則、スポーツマンシップやフェアプレーなどのスポーツ規範に基づき、生涯を通じて自己の能力・適性等に応じて、主体的かつ継続的にスポーツの楽しさや喜びを味わうことである。

第3条 スポーツの使命
スポーツは、人々のライフスタイルに様々な影響を与え、人生をより豊かに充実させる。さらに、スポーツは、人々がスポーツ文化を豊かに享受することによって、次の各号に定める21世紀のグローバルな課題の解決
に寄与し、望ましい社会の実現に貢献するという新たな使命を有している。

(1)スポーツを通して人と人の絆が培われ、人々が共に地域に生きる喜びを広げ、人種、思想、信条等を超えて公正で福祉豊かな地域生活を創造すること。

(2)スポーツによる身体的諸能力の洗練を通じ、環境や他者への理解を深め、自然と文明の融和の下、環境と共生する持続可能なライフスタイルを創造すること。

(3)相互尊敬を基調とするスポーツにおけるフェアプレーの精神を広め深めることを通じて、平和と友好に満ちた世界を構築すること。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子供と子供達と私

2016年08月31日 | Weblog
古来の外遊びが発展したもの、それが現在の「スポーツ」

子供1人1人それぞれの自由思考、自由発想の下に体現する外遊び。
その発想の「面白さ」に人が集まり、共感し協調し、共に楽しむから「面白さ」も子供達の可能性も増します。

「個性」とか「創造力」とか「発想力」「連想力」「実現力」は「脳」と「身体」が一番柔軟な時期の幼児期から児童期の外遊びから多く生まれ育ちます。

現在の子供達は外で遊ぶ機会がとても少ない。

心から「ワクワク」と掻き立てられるような体験のできる、時間、場所や人、環境で外遊び、スポーツをする。
また、個人に見合った、それぞれの環境負荷がとても大切です。


「先生のティーチングとコーチのコーチングを使い分ける」

・学校の先生や習い事が先生が主に行う「テイーチング 」既成概念や固定観念の構築。

・一部のスポーツ指導者等が主に行うコーチによる「コーチング」 1人1人「個人」「チーム」の素質と特性長所の尊重と開拓。

どちらも社会生活を営む上で、大切な部分がたくさんありますが、目的や将来の目標によってのバランス(両立)と偏りが肝になります
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【1】生きるって?

2016年08月31日 | Weblog
(1)命の限られた時間
(2)人の命、先々の現実的な見通しを立てると「地球」「自然」「人」は厳しく、善くも悪くもいつ何が起きても可笑しくない。
(3)自らの授かった「命運」を理解して、「で、人生どうすんだっ?」

(4)
やるの?やらないの?いつやるの?やるしかない。
楽しむのか?苦しむのか?泣くのか?笑うのか?

諦めるのか?挑戦するのか?


(5)覚悟と悟



昨日は「今を精一杯生きる為!!」に「当たり前だと思うなよっ【命】!!!」と言うことで☆キッズ自然探険隊☆を発足しました!

始まりはみんな笑顔ウキウキでしたが、最後はもう「壮絶」

子供たちは「命」とか「生きる」とか生きることは当たり前ではない「運」の下にあるなんて知らない。

日常生活で体験することの無い、心の底から本気で感じる、感情、発想、考えを自然探険を通して身を持って体験。

子供達は今はそんなこと解らなくても、大人になってから生きる為の活動量も活動の質も「天と地」程の差が出ます!

生きる目的、目標のある奴は強く賢く潔い。


1R:探険スタートから杉並木を抜けて、神社の境内でこん棒を各自準備して、対 クマと不審者対策。
2R:崖下り。急斜面、緩い土の足元を探りながら、ロープ一本と自らの体力に身を任せて天然土の滑り台。
3R:思い川で一休み。「水」と「石」「泳」は「生」「食」の直結です。
4R:クライマックスは急な崖登り。最大の緊張感の中で生きる為に何を考え?どう動くのか?

自然探険!自身開拓成功しました。1つ。

最後の崖登りは子供達にとっては小規模の土崩れで土や木や仲間が上から滑り落ちてくる展開で
苦難と困難ばかり困りましたが、みんなで乗り切りました。

生涯の困難に差し掛かった時に問題を乗り越える強く逞しい自意識、知識、体力、思考法、体現力、仲間、師匠の教え。


目に見えづらい、成果の解りにくい、こういった多種多様な自然体験等が大人になってからの逞しく生きる術になります。

子供達は「落ちたら死ぬう」とか半べそや嘘泣きになったり、足ガクガクさせながら、僕も「これはマジでヤバい」なんて考えながら、冷静に足場と手場を必死に確認しながら、終わってみれば久々に本気で「生きた心地しました」

みんな無事生還できてよかった。

よくやりました!!また生きましょう!!!

みんなありがとう!


※次回、自然探険隊は6月6日です!!!
フェイスブック、おしだSports&AdeventureClubとOssyスケートパークのページに探険動画が有ります!


































































コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やればできる!

2016年08月31日 | Weblog
まずはやらない(動かない)からできない。

物事が成立できる理由分析

圧倒的にやればできる!

やる
(動く、感じる、考える、やりつづける)

イメージする!やる!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子供の生活力

2016年08月31日 | Weblog
子供達が大人になってからも、心身ともに健やかに豊かに生涯、社会生活、スポーツを楽しめますように!!!

【国立青少年教育振興機構】

~子供の生活力に関する実態調査~

第5章 調査結果のまとめ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【健全なる精神は健全なる身体に宿る】

2016年08月31日 | Weblog
健全(けんぜん)なる精神は健全なる身体に宿る

身体が健康であれば、おのずから精神も健全である。

本来は「大欲を抱かず、健康な身体に健全な精神が宿るように望むべきだ」の意

ユウェナリス



生涯80年! 小さい時からスノボがウマいとかスケボがウマいもイイけどまずは『健康一番』

幼児期から児童期、目先の結果に捕われず、成人してから1人1人がそれぞれの「人生」社会生活とスポーツ、スノボ&スケボを精一杯楽しめるようになる!!!

為に、こどもたちの心身の健全なる発育発達をサポートする。

おしだSports&Adventure Club


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遊びも仕事もスポーツも

2016年08月31日 | Weblog
自分で何ができるか考え工夫していく過程が、とても重要なことである。

こども達がより積極的に主体性を持って、やりやすい環境整備、変化、変容、進化。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「日常生活の思考」

2016年08月31日 | Weblog
思い立ったが吉日。
【意 味】 思い立ったが吉日とは、何かをしようと決意し たら、そう思った日を吉日としてすぐに取りか かるのが良いということ。

思った(想像やイメージした)ことを直ぐに実行し実現する人は、自身に素直で、日々や先々の大小、夢や目標達成立率が高く、自信に溢れてゆく。

さらに言えば、常に自身に厳しく、常に厳しい環境に身を置く。

可も不可もなく「あっ!やっちゃおう。」

遊びも仕事もスポーツも。
原理原則は万事に通ずる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加