アラ還キャンパー 改め アラ古希キャンパー放浪記

母親二人の介護が一段落し、夫婦二人でのんびりと・・・・出来るかな?

野平高原キャンプ場ー仏ヶ浦ー大間ー函館ー北斗市湯の沢水辺公園

2017-07-17 20:14:52 | キャンピングカー
貸し切り状態の野平高原キャンプ場を出発し先ずは仏ヶ浦へ。

朝早いこともあって駐車場もガラガラ

600メートルの微妙な距離感。
まあいいか 位の覚悟で降りて行くと

ダイナミックな景色が広がります。

が 往きはヨイヨイ 帰りは‥‥

キツイ

汗が噴き出します。

ここを乗り切ればあとはちょろいものです。

観光も含めて往復一時間。

仏ヶ浦から大間までは約一時間。

想像していたより大きな船でした。
料金は一便5台のみのキャンペーン価格で乗客8名迄含んで破格の11,800円。

一回の給油分位が浮いた勘定 助かります。

ほぼ満車
函館迄は一時間半、船内で昨日のブログを整理しアップ。

程なくすると 「クジラみたいな島!」

確かにクジラの様な形ですが海峡の中にこんなデカイ島はない筈。島ではなくあの函館山でした。

上陸後 前回立ち寄れなかった五稜郭を目指しますが周辺の駐車場はキャンピングカーお断り!思い出しました。同じ理由で前回も五稜郭をパスしたのでした。

気を取直してホームセンターへ。発電機の給油用にと手動のポンプを購入。直ぐ隣のマックスバリューでは夕食用に弁当を。

無料の高速を使い西隣の北斗市へ移動。函館山が違って見えます。

町から川に沿って5km程上ると無料の湯ノ沢水辺公園があり此処にお世話になります。

早速アンテナを揚げて埼玉の仲間と7メガで安否確認。

夕食は簡単マックスバリュー弁当

キャンプ場で食べると普通のパック弁当でも普段より美味しく感じられます。不思議。

明日は男子トラピスト修道院と松前藩!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 外ヶ浜ー脇野沢ー川内ーかわ... | トップ | 湯の沢水辺公園ー新幹線VPー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

キャンピングカー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。