ひげめがね日記

基本的に自虐的な日記です。自虐ネタが好きな方はお喜びいただけると思います。

激指定跡道場4の世界一早い?レビュー

2017-07-16 19:48:49 | 将棋
 マイナビより金曜日に以下のメールが届きました。

「激指定跡道場シリーズ」5年ぶり待望の最新作『激指 定跡道場4』が発売になります。
一般発売日(7月21日)に先駆けて、「マイナビブックス」および「将棋情報局」にて本日7月14日より先行販売を開始します!


 思わず7月14日(金)深夜に、酔った勢いで(笑)ダウンロード版を購入してしまいました!ケチひげが発売初日に購入なんて、史上初では?(←どれだけケチなの?)


 非常に良い機能と思ったのが、100段階チャレンジ。ご存じのとおり、きょうびの将棋ソフトは天彦名人より強いので、自分の実力に近いレベルを見つけることができるのはとってもありがたいですわ。

 激指最強レベルとひげめがねとでは、2枚落ちで大体良い勝負なので、日曜日の今日、何局か指してみました。
 激指13を持っているひげめがねにとっては、どのくらい強くなったのか興味津々でしたが…。


 こんな局面に2局ほど。これはひげめがね的には必勝の局面(それでも負けることはありますが…)。
 いくらランダム性があるとはいえ、これでは強さが体感できない…。
 激指13より進化したのは、9筋の歩を受けていただけることくらい?(笑)というのが、とりあえず最初のインプレッションです(←これ、参考になる人どれだけいるの?)
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 統計検定2級に合格するも将棋... | トップ | 小野リサの記号性 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

将棋」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL