ひげめがね日記

基本的に自虐的な日記です。自虐ネタが好きな方はお喜びいただけると思います。

世界コンピュータ将棋選手権 ポナンザが受けを見落とした?

2017-05-05 18:05:10 | 将棋
 今年のゴールデンウイークは家にいたので、久々に決勝戦が見られました!
 まさか、ポナンザが負けるとは思わなかったので、楽しませていただきました。
 棋譜はこちらから

 ポナの▽1七香からずっと攻め(責め)られ続け…

 そもそもポナンザでなくても、コンピュータソフトにこんな銀打たれたたら、ひげめがねなら投了だな(笑)。


 しかし、ここで▲6八金とか


 ここで▲7八玉とか

 受けは非常に参考になりました。
 どうもひげめがねは受け切り勝ちが好きみたい。変な嗜好ね。

 ちなみにうちの激指13にかけてみたら、攻め始めの▽1七香が敗着と(全部棋譜解析した後でなく、その場で)?つきながら指摘。やはり激指は人間に思考が近いな。
 うちの激指13と今のポナンザなら、ポナが勝率9割以上なんだろう。だけどポナは強すぎて違う地平が見えているからこういうことが起こるんだろうね。
 今日の教訓は「あきらめたら試合終了」ということでよろしいでしょうか?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゴールデンウイークは統計検... | トップ | 統計検定2級への道 いよいよ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL