ひげめがね日記

基本的に自虐的な日記です。自虐ネタが好きな方はお喜びいただけると思います。

アテンザディーゼル 意外にもとがってない。

2012-12-15 20:11:41 | 日記
 アテンザが発売されて約1か月。ようやく試乗することができました。
 試乗したのはアテンザワゴンのディーゼル。
 以下、試乗しての感想。

・見た目はとにかくかっこいい!写真より3倍はかっこいい!これは直接見ないとわからない。
・ただ、サイドのプレスラインの作り方は若干過剰かも。そして、そのサイドのラインに合わせてインテリア(ドア内側)もラインどおりに削ってある!そんなの要らないからその分安くしてくれ(笑)。
・とにかくでかい!横幅は予想より大きく感じなかったが、全長が長すぎるよ!セダンはワゴンよりさらに全長が長いと考えると…。
・CX-5のディーゼルはトルクがドバっと出る設定だったが、アテンザのディーゼルはほとんどガソリンと変わらない感覚になるようチューニングしてある。そのため感動はないが、ジェントルで扱いやすいともいえる。今回はAT試乗であったが、この設定であればMTのほうが楽しいかも。
・安全装備がてんこ盛りであった。2車線で左右にクルマが近づいてくると、ミラーに警告マークが出る!そして、ウインカー出そうとしても拒否される!これはすごい!!あと、マツダ版アイサイト(なんというのかわからないが)もなかなかのでき。やはりクルマは日々進化してるし、新しいクルマ買った方がいいなあ、と素直に思わされる。ただ、アイサイトよりも高い金額設定の模様。
・アイドリングストップのi-stopは非常によく効く。今までのは、「エンジン止まるのが面白い」くらいの機能であったが、これは確かに燃費に貢献しそう。

 そしてひげめがね的結論
・スタイルが気に入ったなら文句なし買い!でも、スタイルだけで300万以上払える人がどれだけ今の日本にいるか?
・機能は確かにすごいが、とがってない。性能で「ほしい」とは残念ながら思えない。スタイルを無視すれば、BMW3シリーズが100万円以上安く買える、と思って買うクルマ。でも、躊躇なくアテンザ買えるくらいの経済力ある人は、黙ってBMWの3シリーズ買うだろう。そういう意味では、最初は売れるかもしれないけど、結構商売としては難しそうと感じました。
・やはり、せっかくのディーゼルなので、トルクがドバっと出る設定のほうが性能的にとんがって良かったのでは?

 試乗した後、ひげめがねのアコードに乗ったら「こっちの方が好ましい」とすら思えた。ケイマンR乗った後は「アコードなんてイモ」としか思えなかったのに。
 さらにアテンザのでかさを考えると、購入はちょっと見送りですね…。
ジャンル:
メーカー・ブランド
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 一世一代の芸、生き残る芸 | トップ | 無邪気な悪代官もいつかいなくなる »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
☆ひげめがねさん、アテンザディーゼルに試乗!!!☆ (兵庫)
2012-12-28 21:00:36
>2車線で左右にクルマが近づいてくると、ミラーに警告マークが出る
>ウインカー出そうとしても拒否される
う〜ん、このアテンザの安全運転支援システムは優れているなぁ。。。
ところで車内の静粛性についてはどんな印象なんでしょうか?
高速走行時のロードノイズは気にならない程度なのかなぁ・・・ふ〜む。
アテンザディーゼルの静粛性 (ひげめがね)
2012-12-28 22:59:01
かなり静かです。ガソリン車と何ら変わりなし。
ディーゼル特有のカラカラ音も皆無に近いです。
Unknown (Unknown)
2013-02-12 14:36:01
アテンザは飽くまでも海外向け。
それでも好きな奴は買ってくれというような車だと思います。
BMWのディーゼルより若干静かで日本のメーカーも頑張っていると感じます。
好きだけど… (ひげめがね)
2013-02-14 21:15:42
好きだけど買ってあげられませんでした…。
このサイズのセダンはどのメーカーも日本を向いて作られていないので、仕方ないですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL