髭を剃るとT字カミソリに詰まる 「髭人ブログ」

「口の周りに毛が生える」という呪いを受けたオッサンがファミコンレビューやら小説やら好きな事をほざくしょ―――もないブログ

6月15日「アメトーーク!」は『思い出のファミコン芸人』やったよ。

2017-06-17 21:00:04 | 感想(TVなど)
6月15日「アメトーーク!」で『思い出のファミコン芸人』が放送されたよ。
前回の記事が「やるよ」という宣伝に対して今回は「やったよ」という過去形である。

そにれにしてもあれぇ?おかしいなぁ~。
それによってファミコンについて検索する人が増えてうちのブログのアクセス数が集中して
1万ぐらい増えると思ったのになぁ~。




………


……………


さ~て、番組の感想、行ってみよッ!!(なかった事にした)
その前に番組自体の流れを書いておきます。

まず、出演者の登場シーンはカットされていて既にみんなすわっている状態から始まる。
出演者の後ろにはファミコンソフトの数々がある。
エレキコミック今立氏の私物との事。

①ファミコンのスゴさを解説
②当時のファミコンあるある
③思い出のカセット
④ほっけないゲーム
⑤借りパクしたあいつ今何してる?

という流れで進んでいく。

以下番組のネタバレ注意!!























①ファミコンのスゴさを解説

まず主演者があの手この手で親からファミコン本体を買ってもらったという話がありつつ…

全世界で約6191万台
全ゲームソフトは1252本
販売数は約5億1万本だそうだ。

高橋名人や毛利名人の話が出たりとか

周辺機器で『ホリ』が
今でも「オレコマンダー」「ショクシ」という物を作っていたりするようだ。
前者は手に取りつけてバイブ機能を使いボタン連打させようというもの
後者はゲームしながらスナック菓子が食べても指が汚れないように挟み込むようなもの

②当時のファミコンあるある

・接触が悪いファミコンを正常につける職人がいた
・ファミコンの正式名称はファミリーとつくが家族とはやらない
・ソフトに名前を書く
・本体持たずにソフトだけ持って友達のうちに行くやつ

③思い出のカセット
有野氏:ドラゴンクエスト
復活の呪文を書くが字が下手で復活できないという話

博多華丸氏は、徹夜してプレイして午前5時に次の町でやめようって時にそれが『メルキド』でゴーレムが出て来て叫ぶ。

バカリズム:トップライダー
周辺機器で空気で膨らませたバイクに乗る

博多華丸氏:『桃太郎伝説
敵を倒した時の表現が好きとの事(「懲らしめた」)

サンドイッチマン富沢氏:『つっぱり大相撲
もろだしをしていたぜ!

ナイツはなわ氏:『グラディウス
上上下下左右左右BA

2010年世界一有名なコマンドでギネスに認定

スリムクラブ真栄田氏:『スターソルジャー

全国キャラバンに出て6位で負けて高橋名人に声をかけられた。

麒麟川島氏:『キャプテン翼
日向小次郎のタイガーショットの音真似を再現して最初はみんなから

「っぽい!」

と、驚かれるが実際の映像を見ると

「あれ?」

という…
実際は2のタイガーショットっぽいという…

④ほっけないゲーム


まぁ、クソゲー紹介だわな。
「たけしの挑戦状」
攻略本読んでも分からないので担当者は死にました

燃えろ!!プロ野球
バントでホームラン。
開発者はジャレコ側にお相当怒られたという。
でも、後に自虐的にネタにしていたけどその時は開発者に言及したんだろうか?

トランスフォーマー ~コンボイの謎~

宮迫氏がプレイし案の定3秒で死ぬという芸当をやる。
ゲストの女がオレコマンダーをつけてプレイするとかいう意味不明な事をやって宮迫氏よりは進んでいた


⑤借りパクしたあいつ今何してる?
スリムクラブ真栄田氏が友達の友達に貸したという

スーパーマリオブラザーズ3
魂斗羅
桃太郎伝説
月風魔伝

その方に追跡調査を行い、4本すべてあるのかどうか…









4本ともあった!

が…
「月風魔伝」は「コナミ ワイワイワールド」との交換で借りたという事実が発覚。
スリムクラブ真栄田氏も実は借りパクしていたっていう感じで番組は終了。





ってな訳で…感想を行きましょうか。
個人的にはまず後ろのファミコンソフトが気になって仕方なかったな。

「あのソフトはあれだ!これだ!」

って風な感じ。
1人で紙にでも書いて答え合わせなんかしようかとちと思ったりもした(苦笑)

スリムクラブ真栄田氏の友人の友人が借りパクしていたソフトってのはなかなかいいチョイスしていたね。
まぁ、子供でも良いソフトか悪いソフトかの違いぐらいはちとプレイすれば分かるわな。

借りパクの話は今でもゲームを興じる子供達が友達同士で行っていることなんだろうなとしみじみ思うわ。
ただ最近は、ダウンロード系が増えて来たから借りるってケースも少なくなっているか…
法律に反する手段を使うのはなしの話でね。

通が好みそうな意外なソフトは出てこなかったけど
楽しそうに話をされていてよかったわ。

折角だから髭人の思い出のファミコンと言ったら…
貝獣物語』だな。
付録の地図に同じく付録の貝獣達の人形を載せて思い馳せたものだ。

「今、俺はここにいる!『バブ』(貝獣)はあそこだな!」

なんて主人公と同じく冒険している感を満喫していたわ。
ゲームバランス的にはいろいろと問題はあったが思い出深い大好きなファミコンソフトである。


さて私は、気を取り直してまた別のファミコンをプレイするという…
そんな日々に戻っていくわけですわ~。
次、何やろ…
もう知名度皆無のゲームが多めだけどね~(苦笑)

『テレビ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「エキサイトバイク」 レビュ... | トップ | 「ドンキーコング3」 レビュ... »

コメントを投稿

感想(TVなど)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL