髭を剃るとT字カミソリに詰まる 「髭人ブログ」

「口の周りに毛が生える」という呪いを受けたオッサンがファミコンレビューやら小説やら好きな事をほざくしょ―――もないブログ

「熱血高校ドッジボール部 サッカー編」 レビュー (ファミコンソフト)

2011-09-26 20:55:38 | ファミコンレビュー
くにおくんシリーズの1つ
ルール無用のサッカー

お話としては熱血高校サッカー部が食中毒で大会に出られない。
そこで、サッカー部マネージャーの「みさ子」がドッジボール部に助けを求めた。
ただ、そう簡単に応じてくれない。そこで「みさ子」は
優勝したら「○○○○してあげる」と言われてドッジボール部全員やる気になった。

点数は80点

良い点
・基本ルールはサッカーなだけの無法地帯
・敵チームの個性

悪い点
・オーバーヘッドゲーム

良い点
・基本ルールはサッカーなだけの無法地帯
くにおくんらしく、敵をぶっ飛ばそうが真後ろからチャージしようがホイッスルが鳴ることはない。敵キーパーがゴールキックする瞬間を奪い取ってシュートするというメチャクチャも可能。

・敵チームの個性
ハーフタイムで双方の様子が表示されるのだが各チームなかなか凝っている。
それを見るだけでも面白い。

悪い点
・オーバーヘッドゲーム
オーバーヘッドキックが非常に強くセンターラインを超えたところで打つと大抵入る。
コンピュータ戦はそれで十分。戦術も糞もない。

パス回してオーバーヘッド。これで勝てる!


「ドッジボール部サッカー編」などとややこしいタイトル。
あまり意味を考えないと

「どっちやねん!」

と言いたくなる。まぁ、ドッジボール部がサッカーをやるからこのようなタイトルなのだろう。
ただ、ゲームのタイトルってわかりやすい事が前提だろう。当時のターゲットは子供なんだし・・・
敢えてそのタイトルにするのならドッジボール部が関連するスポーツシリーズは
「熱血高校ドッジボール部○○編」にすれば統一すればいいのだが、ホッケーでは「いけいけ熱血ホッケー部」。何故に?

子供の頃はオーバーヘッドのタイミングが分からずヘディングでシュートを出していたら
ぴったりマークの服部学園で詰んだ。


ここからがネタバレ



















「○○○○してあげる」が「KISSしてあげる」とはなかなか考えたものだ。
当時の小学校高学年以降なら「セックスしてあげるだと!?」と想像を膨らませたものだろう。まぁ、そんなのファミコンで出来るわけがないのだがな。

ただ、高校生にもなってキスで本気になれるくにおくん達の純粋さがいいね。
でも、本気でやったらキスぐらいで済むのかって話だがね。

くにお「お前、あんなに苦労させてキスぐらいで終わると思っているわけじゃないだろうな」
みさ子「え?ちょ、ちょっと、冗談だよね?ね?ね?」

くにお達は何も答えず部員全員が狭くひどく汗臭く風通しの悪い部室の中でみさ子を取り囲んだ。


何?こんな展開・・・怖っ・・・
にしてもこんなレビューの締め方・・・
「がんばれゴエモン2」でもやったな(笑)
ジャンル:
スポーツ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 戦場の絆プレイ日記 9月24日 | トップ | 「ダウンタウン熱血行進曲 ~そ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ザ・シャネルマン)
2011-10-11 13:48:32
正直サッカー編はいまいち・・・^^;

2作目のサッカーリーグのほうが面白いですね。
4人プレイは熱いですよ!
GK楽しすぎる^^
サッカー (髭人)
2011-10-11 20:38:17
ザ・シャネルマン殿
コメントありがとうございます。
4人対戦いいですねぇ~。
自分は成人になってから買ってプレイしたので4人対戦どころか2人対戦もしてない始末(涙)

やっぱり対人戦をやってこそのサッカーですよねぇ~。
サッカーリーグも近いうちレビューしますが

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL