髭を剃るとT字カミソリに詰まる 「髭人ブログ」

「口の周りに毛が生える」という呪いを受けたオッサンがファミコンレビューやら小説やら好きな事をほざくしょ―――もないブログ

「ポポロクロイス物語」原作本を読んで

2012-10-04 21:45:55 | 「ポポロ」シリーズ&「金の月のマヤ」関連
「ポポロクロイス物語」原作本1〜3巻。
読み終えて数日が過ぎました。
楽しんで読んでいたけども、純粋な楽しみ方ではなかったわな。

「コイツはゲームではここで出てきたな」

と、振り返ったり比較しながら読んでいたからだ。
ただ、ピエトロ達のいくつもの冒険があってそれらを抜き出し、うまい具合に修正して
1本につなげてゲームにしている所が分かった。

他にもまだ世界観が構築され切っていないプロトタイプみたいのも読めたのも貴重。

ポポロクロイスファンには是非とも手に入れて読んでもらいたいところであるが
ゲームをやった人なら特に「ピエトロ」や「ナルシア」の容姿に戸惑うかもしれない。
「白騎士」「ガミガミ魔王」「鬼面童子達」仮面などを素顔が見えない人達はほぼそのまま。
なんたって、ピエトロは中分け王子だし(笑)

ゲームでのキャラクターデザインは「福島敦子」さんだけど
原作本であるから当然、原作者であらせられる「田森庸介」氏。

でも、じっくりと読んでいれば姿の違和感など無くなる不思議。
やっぱ好きだから・・・かな?

しっかし竜尾の剣チート過ぎwwwwwwwww
『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「絆体感TV 機動戦士ガンダム... | トップ | (小説)美月リバーシブル 〜その5〜 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL