東山いこいの森の仙人

福井県勝山市にあるキャンプ場「勝山市東山いこいの森」の日々の暮らしを発信します。

地の利を生かそう。

2017年06月30日 21時20分22秒 | 日記

朝方、ようやく見えた谷の村。

みつさんの家は、家の前銀杏の葉が大きくなって見えなく

なって終いました。

 

 

テントサイトから、掘り出した杉の根っこ大きすぎて

炉の中に入らないのをチェンソーで切ってもらっています。

 

東山いこいの森は、福井県立恐竜博物館と、

白山恐竜パーク白峰の丁度中間にあります。

 県外からの子供さんたちの一番の目的は、

福井県立恐竜博物館だと思いますが、

「恐竜渓谷ふくい勝山ジオパーク」そして「白山手取川ジオパーク」

この二つを是非、見学して頂きたいものです。

特に、白山恐竜パーク白峰では、白山開山1300年記念事業として

7月22日から9月10日まで、

「全部本物!新種の化石展」が開催され

入館料は夏休み期間7/22~8/31は高校生いかは無料だそうです。

恐竜博士による特別レクチャーが、7/22、29。8/5、12。

午後1時30分~。 特別展の見どころをプロジェクターを使って解説してくれるそうです。

そのほか、「勝山の水芭蕉温泉センター」のような

「白峰温泉総湯」美人の湯・絹肌の湯、つるつるすべすべしっとりと、、、

が売りです。こちらも 試してみるのもお勧めです。

今日、4時頃に白峰市民サービスセンターー電話したところ

早速、届けて 下さいました。

沢山の資料有難うございました。

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 草刈り、ゲリラ雨。 | トップ | 半夏至雨。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。