東山いこいの森の仙人

福井県勝山市にあるキャンプ場「勝山市東山いこいの森」の日々の暮らしを発信します。

杉根っこの廃材薪棚完成。

2017年07月15日 21時54分15秒 | 日記

 

 

夫婦の力。

本当に助かっています。

未だ本乾きでは有りませんが、これで雨が降っても

大丈夫。ありがとうございました。

京都には、わざと撒いて愛でるお寺があるそうですが、

緑の苔の上に白い花。

こうして、写真で見るとなかなか風情があります。

 

 

 

 

咲いている時は可憐で爽やかな感じですが

地面に落ちると、数時間で茶色く変色してしまいます。

キャンプ場としては、毎日落ちる花の掃除が結構大変です。

 

 

3.4日前の大雨でイワナの掴み取りの池に流れ込んだ、

泥の掃除、ブロアで飛ばしたり、竹箒やデッキブラシで擦ったり

3人か゛かりで何とか始末することが出来ました。

土嚢の袋の入れ替えも重労働。

 これで、イワナの掴み取りを楽しんで 

頂ける様になりました。

 

 

 

 

青空の下 毛布も気持ちよく干せました。

 

金沢のYさん、お便りと純金箔の入った小瓶。

ありがとうございました。

食べる訳にはいかないので、記念にとっておきます。

 

 

今日は雨の心配も無く、若者たちも、外で

バーベキューを楽しんでいます。U字溝に渡した板は

アミが小さかったので落ちない様にする工夫。

何しろ木ですので 燃えて終うのではないかと心配ですが

水で濡らしては、使うのだそうです。

これも、キャンプの思い出になることでしょう。

僕ちゃんは恥ずかしがり屋さん、顔を見せてくれませんでした。

クワガタがどこにいるのと、聞かれましたが

今年は、未だミヤマを見ていないので、

お土産に採ってあげる事も出来ず、ゴメンネ。

お姉ちゃんは、お米を炊いで、夕ご飯の準備をしていました。

 

新しくなった、テントサイト第一号。

赤兎と、大長登山の後来られました。

ササユリはきれいだったが、ニッコウキスゲは

いつもの年に比べて、少なかったと言っておられました。

八王子から来られたファミリー、先ほど

ミヤマクワガタの大きいのを2匹ゲットしました。

 明日は、9時頃から、雨模様の予報になってます。

3連休の中日なのに、雨も良い思い出に繋がるといいですね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« でんでんむし登場。 | トップ | イワナの掴み取り第一号。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。