教育相談室 かけはし 小中連携版

ある小学校に設置された教育相談室。発行する新聞「かけはし」が、やがて小・中3校を結ぶ校区新聞に発展しました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

転校するSさんへ

2012年03月12日 | 学校の話題
転校が決まったと聞き、新しい学校で活躍して欲しいと思うと同時に、残念で寂しく思います。

「どんな時にも公平な目で人を見ることができる子です」小学校の先生が、そう話してくれたのがSさんでした。本当にその通りの生徒でした。

しかし中学校のスタートは、大変辛い事件が続きました。クラスで何度も話し合いを持ちましたね。お父様や、お母様とも何度も相談しました。人の希望を踏みにじるような手紙に、私は心から怒りを覚えると同時に、担任としてSさんに申し訳ない思いでいっぱいでした。ある日、放課後教室の机の中を調べたときに、Sさんの机に、あなたが自分で書いた手紙が入っていました。「どうして、手紙を入れるのですか。もうやめて下さい。」手紙を読んだ私は、Sさんの悩みを思うと、胸が苦しくなりました。

でもSさんの周りには、自分のこととして共に怒ってくれる仲間がいました。ピンチの時に傍にいてくれるのが本当の仲間です。そんな仲間が自然に集まっていたのも、Sさんの人柄のおかげだと思います。

Sさんが、転校先の中学校で、今以上に充実した日々を送ることを心から祈っています。持ち前の正義感と人情深さにより、あなたが○中学校で多くの友人を得たように、新しいクラスでも、きっと素敵な仲間に囲まれていることと思います。

最後に、お父様とお母様へ。入学間もない時期の執拗な嫌がらせに対し、担任の取り組みを暖かく見守っていただきありがとうございます。

学校の指導、特に子どもたちの内面に関わる指導というものは、即効性がなく、時間と手間ひまをかけながら解決していくものだと思います。嫌がらせ手紙の差し出し主は分からないままの『解決』となってしまいましたが、心の通じる友人を得たことが、あの『事件』の『解決』になったと今では考えています。一緒に二人三脚を組んでいただき、本当にありがとうございました。

最後に皆様のご健康を祈って、お別れのご挨拶にいたします。
ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 阪神淡路大震災から17年を迎えて | トップ | 子どもたちは広告塔ではない »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

学校の話題」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。