教育相談室 かけはし 小中連携版

ある小学校に設置された教育相談室。発行する新聞「かけはし」が、やがて小・中3校を結ぶ校区新聞に発展しました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

義務教育仕上げの一年が始まる!

2012年04月12日 | 学校の話題
《自分への手紙》春休みのある日のことです。「一年生の時に書いたまま渡すのを忘れていました」といって1通の手紙を持ってきた生徒がいました。皆さんは覚えていますか。三年生になった自分を応援するために書いた手紙があることを。一年生の頃は三年生になった自分がどうなっているのか、想像できなかった人も多かったと思います。ところが中学校生活の2/3は、もう終わってしまったのです。(長かった小学校6年間に比べ、中学校の3年間は何と短いことか!)

《仕上げの年》金曜日の入学式では、初々しい新一年生が中学校生活への希望を語っていました。皆さんの中学校生活は、あと1年になったのです。行事で盛り上がる、クラブに燃える、友だちをいっぱい作る、学習を頑張る等、入学時に考えた中学校生活の夢を仕上げる1年がきたのです。今までの2年間で、皆さんは希望実現への道を順調にたどることができたでしょうか。「無理!」と言って自分で壁を作っていませんか。希望や目標がかすんで見えにくくなった人は、もう一度目標を練り直すのも良いでしょう。

《『あの頃』に生きている》卒業していった生徒から、「もう一度、あの頃からやり直せたら」という言葉を何度も聴きました。しかし皆さんの中学三年生は、今始まったばかりです。今皆さんは、その「あの頃」に立っているのです。もう間に合わないと思っていませんか。違います。今だからこそ、やり直しができるのです。

《不安な時こそこの瞬間を大切に》不安のない人はいません。不安な時は、何をしたらいいのか分からなくなります。そんなときは、毎日の学校生活を大切し、今を充実させることが、不安をより少なくするのです。

《そして仲間と思えるクラスに》皆さんは二年生をどのように終えることができましたか。クラス替えをせず、このままのクラスで三年生になりたいと思った人もいたのではないでしょうか。不安な時クラスの友達の顔を見たらホッとするのか、それともクラスに行けば余計に不安になるのか、その差はとてつもなく大きいと思います。お互いを裏切らず、お互いを認め合い、時には競い合い、時には励ましあう。そんなことが当たり前のように過ぎていくクラスにしたいと担任は考えています。
ジャンル:
学校
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 子どもたちは広告塔ではない | トップ | 三年間で学んだこと »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ねぇ (nene777ne@yahoo.co.jp)
2012-05-12 18:06:09
はじめまして!ハロッo(~∇~*o)(o*~∇~)oハローッ 初めてコメント残していきます、おもしろい内容だったのでコメント残していきますねー私もブログ書いてるのでよければ相互リンクしませんか?私のブログでもあなたのブログの紹介したいです、私のブログもよかったら見に来てくださいね!コメント残していってくれれば連絡もとれるので待ってますねーそいじゃ☆::::::::::::::::::::☆アドレス残していくのでメールしてね!そいじゃ☆::::::::::::::::::::☆

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

学校の話題」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。