山里から ・写真と短い文で綴る田舎の生活

山里の自然と生活の一端を、短文と写真で記録しています。健康に感謝しつつ、日々、世界の平和と安全を願っています。

またまた九州が

2017年07月06日 | 野・山・自然

 

 

 またまた九州北部に災害が襲いかかっている。ものごとが順調なうちはいいが、いったん歯車が狂うと、常識を上回る事態が起こるのが、自然である。(その自然の何倍もの厄災を引き起こすのが人間だと言う声が聞こえて来るが、ここでは今は考えないことにする)。明日以降、さらに追い打ちの雨が予想されている。現場はすでにお祈りして効き目のある状態を過ぎてしまっているようだ。神様たちに文句を言おう。「えーかげんにしてくりょ」。

 

 

 

 キチョウ、ピンク色に溶け込んで

 

 

 

 

 

 

 

 グリーンの海

 

 

 

 

 

 

 

 山里は涼が欲し

 

 

 

 

 

 

 

 アキノタムラソウの顔見世

 

 

 

 

 

 

 

 夜間労働専門家、昼間に眠りこけているまだ幼いエダシャク

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 荒れる夏の予感 | トップ | 虹色に輝く花、合歓  »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
グリーンの海 (Pyoko)
2017-07-07 20:44:34
山里は涼が欲し も
夏らしい~。

コメントを投稿

野・山・自然」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL