山里から ・写真と短い文で綴る田舎の生活

山里の自然と生活の一端を、短文と写真で記録しています。健康に感謝しつつ、日々、世界の平和と安全を願っています。

薄紫の野菊

2016年10月13日 | 

 

 

 勘のいい人は昨日頼んだのだろう。ガス屋さんの灯油配送の車(小型タンク車)が走り回っているのに、何度か出くわしていた。夜になるまで、まだその状況の意味を解せず、ずっと、のほほんと構えていたのだったが、更けてくると、時間とともに急激に気温が下がっていくのがわかるようになってきた。換気孔もまだフルオープンのままだったので、油断を指摘されたような気分で、かなりイジケて寝る結果になった。今朝のなんたら寒かったこと。

 

 

 可愛い野菊

 

 

 

 

 シオン

 

 

 

 

 フユノハナワラビ

 

 

 

 

 群れ咲くセイタカアワダチソウ

 

 

 

 

 ピラカンサスの実、紅く輝く

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 手を入れなければ | トップ | 休息には楽しみ多し »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL