山里から ・写真と短い文で綴る田舎の生活

山里の自然と生活の一端を、短文と写真で記録しています。健康に感謝しつつ、日々、世界の平和と安全を願っています。

思案投げ首中

2017年05月18日 | 

 

 

 夜なかの気温が中途半端である。この時期、通常使っている布団は冬用の羽毛仕立てである。寝ていて、少々暑いなと思えば、2,3回上下にパタパタさせるようにして空気を入れ替えれば、たちまちにして心地よさが戻ってくる。それを合掛け布団にしたものかどうか、思案している。さっさと出しゃぁいいものではあるが、手間暇をかけなければならないのが面倒なのである。グズグズ、グズグズっとしていて、結果的にやらずに時を過ごす。子供の頃シツケられていないから、骨の髄まで浸みこんで、“技”を通り越して、“体質化”している。ああ、やっかいだなー。

 

 

 フレンチラベンダー

 

 

 

 

 

 

 

 ニガナ

 

 

 

 

 

 

 

 クサノオウ

 

 

 

 

 

 

 

 タニギキョウの咲く所

 

 

 

 

 

 

 

 マーガレットの花の上

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一輪挿しを用意して | トップ | アンバランス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL