山里から ・写真と短い文で綴る田舎の生活

山里の自然と生活の一端を、短文と写真で記録しています。健康に感謝しつつ、日々、世界の平和と安全を願っています。

雨の止み間、“氣”が立ち上がる

2017年06月22日 | 野・山・自然

 

 

 草花が凛として、蝶たちが優雅に舞う。早々に止んだ雨は、湿気がどんどん発つ、爽やかな空気を山里に連れて来た。樹木や花々のみならず、小さな生き物たちも、キビキビ溌剌、元気である。鉢を一寸移動させようとすると、普段はほとんど目に入らない極小のアリがどっと動き出す。「引っ越しの助っ人がきたぞー」と、ふれ回っているかのようである。

 

 

 

 シャボンソウ

 

 

 

 

 

 

 

 今日の“てふてふ”(モンシロチョウ)

 

 

 

 

 

 

 

 こんなポーズでどう?(ベニシジミ)

 

 

 

 

 

 

 

 真紅のタチアオイ

 

 

 

 

 

 

 

 マクロで一枚(小さな花のバスケット)

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 激しい雨が | トップ | みかん屋さん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL