山里から ・写真と短い文で綴る田舎の生活

山里の自然と生活の一端を、短文と写真で記録しています。健康に感謝しつつ、日々、世界の平和と安全を願っています。

時を感じて

2017年07月29日 | 野・山・自然

 

 

 まもなく7月が終わり、いよいよ盛夏。暑さのピークがやって来るなと、備えの点検にかかったところであるが、世の中はすでに大きく動き始めている気配である。

 天気予報の南の海上を見ると、そこここに台風や台風のたまごたちが誕生し、うごめきはじめている。大事に至らぬよう、注意おさおさおこたりなきを期したいものであるが、果たしてどうか。「問題は志の持続だなー。」「んだ、んだ。」

 

 

 

 リリーの仲間に入れて!

 

 

 

 

 

 

 

 ピンク色混み混み

 

 

 

 

 

 

 

 手入れしてくんないのよー

 

 

 

 

 

 

 

 出揃た稲穂、花が咲いてる

 

 

 

 

 

 

 

 町中で見かけたマリーゴールドの花壇

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タマアジサイが姿を見せる | トップ | ダレてる場合 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野・山・自然」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL