山里から ・写真と短い文で綴る田舎の生活

山里の自然と生活の一端を、短文と写真で記録しています。健康に感謝しつつ、日々、世界の平和と安全を願っています。

今日の背中はベニシジミ

2017年04月18日 | 野・山・自然

 

 蝶たちは、まだ宙を舞える時間が、実感的に不足しているのだろう。モンシロもモンキもシジミチョウも、飛び方が何ともせわしなく、低空飛行である。せかせか、せかせか、と動くところは、人とまったく同じである。「ああ、いのちはすべからく平等なんだ」と思わせられる光景である。

 

 

 山里をにぎわかす、桃の蕾

 

 

 

 

 

 ベニシジミの背中

 

 

 

 

 

 空に悠然、レンギョウの花

 

 

 

 

 

 大人になったヒメオドリコソウ、どことなく色香漂う。「スカートが短いかしら」

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やっとかめ、ヤマトシジミの... | トップ | 時は今、ツルネコノメソウも... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL