山里から ・写真と短い文で綴る田舎の生活

山里の自然と生活の一端を、短文と写真で記録しています。健康に感謝しつつ、日々、世界の平和と安全を願っています。

頼りない“実感”

2017年03月06日 | 野・山・自然

 

 ついこの間までと比べると、気温がほぼ10℃程度は上がっているのだが、それは、平均とか、最高気温であって、夜中の最低気温はまだ厳しいものがある。もう大丈夫なのではないかと思い、雨戸を閉めずに寝ると、夜中の冷えに慌てる羽目になる。そんな時は出来るだけ、気づかないふり、寝入っているふり、で時を稼ぎ、夢の中に泳ぎ出す。

 

 

 梅、遅ればせ

 

 

 

 

 

 水仙は八重が一番

 

 

 

 

 

 春の様子を見に来た花もある、カキドオシ

 

 

 

 

 

 色づいてきました、孟宗竹

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« セリバオーレン | トップ | まぶしい春に霙降る »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野・山・自然」カテゴリの最新記事