山里から ・写真と短い文で綴る田舎の生活

山里の自然と生活の一端を、短文と写真で記録しています。健康に感謝しつつ、日々、世界の平和と安全を願っています。

手を入れなければ

2016年10月12日 | 野・山・自然

 

 

 何事もそのままで済むように出来ているのが、自然の自然と言われる由縁であるが、その大本があやしくなってきて、世界は地球環境維持のために、まったなしで取り組まなければならない事態に直面している。

 道を歩いているときなどに、そんな話を思い浮かべたりしていることが多くなり、直射日光を受けると、何だか以前より強くなっているように思えてきたりして、落ち着かないことおびただしい。

 

 

 ノゲイトウ

 

 

 

 

 アキチョウジ

 

 

 

 

 ナギナタコウジュ

 

 

 

 

 ワレモコウ

 

 

 

 

 イモカタバミとスジグロシロチョウ

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 光の動き足早に | トップ | 薄紫の野菊 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL