山里から ・写真と短い文で綴る田舎の生活

山里の自然と生活の一端を、短文と写真で記録しています。健康に感謝しつつ、日々、世界の平和と安全を願っています。

一輪挿しを用意して

2017年05月17日 | 野・山・自然

 

 

 折れたらとりあえず挿しておく、一輪挿しを用意しておく。小さな草あり、大きな丈の花もあり。早朝水遣りの時に気になって、雑草を取り除くことがあるのだが、根が乱雑でもあり、加えて時間のなさに気がせくせいもありで、手荒な作業になりやすい。ちゃんとやりなさいなと心の声は言っているのだが・・・。

 

 

 

 ノミノフスマ

 

 

 

 

 

 

 

 「ちょっと乱れちゃって」、白い矢車草

 

 

 

 

 

 

 

 コメツブツメクサ

 

 

 

 

 

 

 

 キンメツゲ

 

 

 

 

 

 

 

 「あちきもポピー」

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 豊かな色彩に惑う日もある | トップ | 思案投げ首中 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL