山里から ・写真と短い文で綴る田舎の生活

山里の自然と生活の一端を、短文と写真で記録しています。健康に感謝しつつ、日々、世界の平和と安全を願っています。

鯉こく

2016年10月08日 | 野・山・自然

 

 

 ふと思いついて、南信の町へ足を運び、≪鯉≫を買って来た。食欲の秋だものなどと開き直ってあれこれ食べている内に、無性に濃い味付けの≪鯉≫が食べたくなったのである。めったに手に入らないものだから、やたらうまい。

 今日から三連休。まずはすべり出し、上々である。

 

 

 幟

 

 

 

 

 シュウメイギクの咲くところ

 

 

 

 

 野菊の垣根

 

 

 

 

 コシオガマの采配

 

 

 

 

 ノコンギク

          

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ふわふわ、ひらひら、てふて... | トップ | 身を守る技 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL