山里から ・写真と短い文で綴る田舎の生活

山里の自然と生活の一端を、短文と写真で記録しています。健康に感謝しつつ、日々、世界の平和と安全を願っています。

半夏生の映える初盆

2017年07月12日 | 野・山・自然

 

 

 明日は神さんの実家で初盆。かの街中は、この地方でも、残り少なくなった旧暦派である。この時期は、暑さに向かう頃だから、放っておけば、街は、催しを開催する理由探しに苦労して、活気を維持していくのが難しい。初盆の行事は、歴史から得たヒントを活用した、先人の知恵が生きているのだ。大事に守って行きたいものである。

 

 

 

 半夏生

 

 

 

 

 

 

 ブルーサルビア

 

 

 

 

 

 

 再再度の顔見世、律義なフウラン

 

 

 

 

 

 

 

 赤い新芽

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 筑後川の記憶 | トップ | どうやら真夏の形 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野・山・自然」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL