山里から ・写真と短い文で綴る田舎の生活

山里の自然と生活の一端を、短文と写真で記録しています。健康に感謝しつつ、日々、世界の平和と安全を願っています。

クモキリソウ

2017年06月15日 | 野・山・自然

 

 

 純粋にワタクシゴトで恐縮するところであるが、どうしても一度は自慢しておきたいことがある。わたくしは、ずっと神の手を持つお方と暮らしを共にすることが出来ている。その手は何でも的確にこなし、とまどい、ためらい、不正確ということはない。そのおかげで、これからも、健康を誇り、朗らかな時を刻んでいけることだろう。その手の織りなす事柄のなかで、特筆すべき一つに、飽くことを知らない頭の体操の材料提供という手がある。神しかなしえない技、物を手にしたら必ず新たな置き場を作るのである。「あれッ」と思って必ず頭を働かせる。これは山里広しと言えど挑戦者はいない。凡百は、必ず一度くらいは、はずみで元の場所へ、となるものであるが、そんな下手を打つことはない。

 

 

 

 クモキリソウ

 

 

 

 

 

 

 

 エゴの花

 

 

 

 

 

 

 

 

 トキシラズの花

 

 

 

 

 

 

 

 舞台裏

 

 

 

 

 

 

 

 ジャノメチョウ

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゆうれいが出た | トップ | 睨まれているわけではないけれど »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL