倉吉東こども園のあそびの様子!

子どもたちのあそびの様子をお伝えしています。

ふじ組 書道教室

2017年11月30日 16時13分02秒 | 日記

●書道教室がありました!(ふじ組)
 今日は『わに』と『ねこ』を書きました。『わ』や『ね』は直線や曲線等が組み合わさっているので、「難しいなぁ」と書き順やポイントを真剣に聞いていました。浦田先生に教えてもらった書き方を思い出しながら、見本を見て丁寧に書いていましたよ。文字のプリントの後は、迷路のプリントを楽しみました。


この記事をはてなブックマークに追加

たんぽぽ②組 音あそび ・ さくら組 運動あそび

2017年11月29日 15時47分02秒 | 日記

●音あそびをしました!(たんぽぽ②組)
 朝、棚の上のキーボードを見て「ゆ~らゆ~ら~」と身体を揺らして、すでに音遊びを待っている子ども達。音遊びがとても大好きです。音遊びが始まると音楽に合わせて体をユラユラ揺らして楽しんでいました。今日はかけっこもあってお部屋の中は大賑わい!ユラユラ~「止まった!」と身体を止めて…かけっこ!色んなバージョンにもすぐに適応して楽しむ子どもたちでした。ハンカチに包まれたおにぎりが出てくると、大きな口を開けてパクリ。「おにぎりおにぎり~♪」とうたいながら大中小、次々とおにぎりを作りました。「次は大きいの!」と以前の音遊びの事も良く覚えていましたよ。


●運動あそびをしました!(さくら組)
 運動あそびでは最初に「ギャロップ」や片足跳びの「ケンケン跳び」、長縄をヘビに見立てて跳び越す「両足跳び」をしました。ギャロップでは「スキップだよな~」と話す子もいましたが、実際にやって見せると、「足が違うなぁ~」と話し、足の動きが違うことにも気づいていました。また、両足跳びではルームごとにみんなで息を合わせて跳び越えました。引っかかっても何回か挑戦して楽しみました。跳び箱を使った運動では跳び箱を「カメ」に見立てて踏み越したり、「雲」に見立てて子どもたちは雷になって、雲の上から手を叩きながら跳び下りました。雷の音がたくさん鳴るように手を一生懸命叩きながら跳んでいた子どもたちです。「私はカミナリが楽しかったです」「ぼくはカミナリになっておちるのがおもしかろかったです」等、発表していました。





この記事をはてなブックマークに追加

ふじ組 探検隊 ・ すみれ組 運動あそび

2017年11月28日 15時57分00秒 | 日記

● 探検隊に出かけました!(ふじ組)
 打吹山に探検隊に行きました。園外保育以来の久々の打吹山だったので、山はどうなってるかな?と楽しみに出かけました。打吹山に着くと早速、木の実を探したり、落ち葉を拾ったりしていた子ども達。もみじの葉がたくさん落ちている所では「うわ~きれい!もみじのじゅうたんだ!」「真っ赤な紅葉も見つけた」「この葉っぱ、なんかいろんな色がまざっとってきれいだな~」と話しながら活動をしていました。鎮霊神社では、緑、黄、赤の葉っぱの色分けをしたり、葉っぱの大きさ比べをしたりしている子もいました。園に帰ってからは、自分で見つけたものをスケッチに描きました。部屋に貼っていますので、見てあげて下さい。また、話も聞いてみて下さいね。



●運動あそびをしました!(すみれ組)
 【階段踏み越し目当ており】では、段差のある跳び箱を発射台にして、ロケットで宇宙に飛んでいくイメージの中で楽しみました。「5.4.3.2.1、発射!」の合図で1人ずつ行うと、着地点のフープ目がけてジャンプをしていましたよ。着地点を少し遠くにしても楽しみました。【半回転ひねりジャンプ】では、竹とんぼをイメージしながら、回転ジャンプをしました。竹とんぼの話をすると「しっとる!こうやって手で回して飛ばすやつだよな!」と話していていて、興味津々でしたよ。体をおもいっきりひねって挑戦して、半回転ができると「出来た!」と嬉しそうな姿も見られました。回転しやすい方向だけでなく、反対方向にもまわって楽しむと、反対回りは「ちょっと難しいな~」と話す子もありました。【虫捕り鬼ごっこ】では、マットを落ち葉に見立てて、虫が落ち葉の下に隠れるイメージの中での保育者との鬼ごっこを楽しみました。保育者が「虫はいないかな~?」と探しながら、マットをめくると、素早く違うマットに移動して隠れていた子ども達でしたよ。





この記事をはてなブックマークに追加

ぱんだ・ぞう・きりんルーム  消防署・水道局への慰問

2017年11月24日 15時50分28秒 | 日記

●消防署・水道局へ慰問に行きました。(ぱんだ・ぞう・きりんルーム)
 消防署に着くと、まずは消防士さんから消防署ではどんなお仕事をしているのか?を教えてもらい、その後、消防車・救急車・レスキュー車を見せてもらったり、乗り物に乗らせてもらいました。「かっこいいなぁ~」「すごい!色々な道具があるよ」と興味津々で、「あの道具は何に使うの?」とわからない事を質問する子もありました。中には「どうやったら消防士さんになれますか?」と聞く子もあり、「たくさんご飯を食べて大きくなって、たくさん勉強してね」とお話してもらいました。次に水道局に行きました。水道局の方にも、どんなお仕事をしているのか?を聞いたり、いつも使っている水がどのようにしてみんなの所まで運ばれてくるのかを教えてもらいました。雨が山から川に流れたり、地下水になって地面の下を流れている水をポンプで組み上げて消毒し、配水池という所に溜めて家や子ども園まで水が運ばれてくるという事を教えてもらいました。消防署・水道局の方へ、感謝の気持ちを込めて「これからもお仕事頑張って下さい」と、みんなで作ったプレゼントを渡しました。


この記事をはてなブックマークに追加

たんぽぽ①組 音あそび

2017年11月24日 15時39分20秒 | 日記

●音あそびをしました!(たんぽぽ①組)
 おにぎりの表現あそびの時には、保育者が風呂敷を取り出しただけで「おにぎりだ!」と前回音遊びをしたときに、おにぎりが中に入っていたことを覚えていて、笑顔を見せる子ども達。包みをあけておにぎりを取り出すと、その大きさを見て「おっきいの!」「ちっちゃいの!」と嬉しそうに答えてくれました。小さなおにぎりのときには人差し指で、大きなおにぎりの時は両腕を大きく開いて、みんなで一緒に「だーいすき、おにぎり♪」と歌いながら握りました。動物のカスタネットを鳴らしながら、「かえるの合唱」や「おもちゃのチャチャチャ」も元気いっぱい歌いました!


この記事をはてなブックマークに追加