倉吉東こども園のあそびの様子!

子どもたちのあそびの様子をお伝えしています。

さくら組 音あそび

2016年10月31日 15時27分13秒 | 日記

●音あそびをしました!(さくら組)
 ばちを使ってシンバルを鳴らして遊びました。保育者がシンバルを持って子どもたちの前に順番に回っていきます。子どもたちは“いつくるかな~”と楽しみそうに待っていました。強く鳴らす子どももあれば、優しく小さな音で鳴らす子どももいて、子ども達も自然と小さな音を聞こうと耳を澄ませている姿もありました。ボタンゴム鈴では、音楽に合わせて止まったり鳴らしたり。音楽をよく聞いていないと止めることはできません。それぞれがよく聞いていて、止まったらピタッと止まり、なり始めたら音楽の早さにも合わせて鈴を鳴らしていました。


この記事をはてなブックマークに追加

ふじ組 書道教室

2016年10月27日 15時07分27秒 | 日記

●書道教室がありました!(ふじ組)
 今回は、日にちと自分の名前と「うし」「くつ」という文字を書きました。書き順を意識するために文字の見本に番号が書いてあり①番から順番に書いていくことや、左から右、上から下に書くことを話をしました。ゆっくり丁寧に書いていきました。次に、迷路をしました。「どこがスタートかな?」「あっここがゴールだ」と始めに確認し始めている子もありました。迷路の線からはみださないようにゆっくり進んでいました。


この記事をはてなブックマークに追加

さくら組 運動あそび ・ すみれ組 音あそび

2016年10月26日 15時26分03秒 | 日記

●運動あそびをしました(さくら組)
 【かけ足→急ブレーキ】では、郵便屋さん役になりお手紙を運ぶ途中で、動物がとびだしてきたら、ぶつからないように止まるというイメージの中、かけっこを楽しみました。ルールをよく理解していた子は、保育者の飛び出しの合図の笛に反応し、すぐにその場で急ブレーキをかけて止まっていましたが、中には笛の合図を聞いても走り続けている姿の子も見られました。
 【リズムジャンプ・いちにのシュワッチ】では、ウルトラマンになって飛ぶイメージの中、リズミカルな跳躍運動を楽しみました。保育者の「いち、にの、シュワッチ!」の合図に合わせ、“低く、低く、高いジャンプ”を繰り返し楽しんでいましたよ。「シュワッチ!」の時には高く片手をあげるポーズもなりきってしている姿が見られました。
 長縄【へび跳び】では、眠っているへび、動き出したへびを跳び越えるイメージの中で長縄跳びを楽しみました。勢いをつけて思いっきりまたぐようにして跳び越えていた子ども達でしたよ。運動あそびの後、園庭でも少し遊ぶと長縄跳びに挑戦している姿も見られました。


●音あそびをしました(すみれ組)
 今回はマラカスと鈴を使って遊びました。片手に1つずつ持ち、童謡に合わせて、好きなリズムで鳴らすことを楽しんだ後、『友だち模倣』をしました。見本になる人を決め、友だちの真似っこをして遊びました。頭の上で鳴らしたり、片手ずつ鳴らしたり、腕を上下に振ったり、交差させて鳴らしたりと、回数を重ねるごとに色々な鳴らし方が出てきましたよ。音楽に合わせてリズム打ちしたり、歌いながら楽しそうに鳴らしていました。見本をやってくれた子は「難しかった」「楽しかった」「恥ずかしかった」等、振り返りで話していました。


この記事をはてなブックマークに追加

すみれ組 運動あそび

2016年10月25日 15時43分02秒 | 日記

●運動あそびをしました!(すみれ組)
 【両足ジャンプ→ケンケ→ケンパ】では、保育者の笛がピッとなったら両足ジャンプ、笛がピーっと長くなったらケンケン跳び、タンバリンがなったらケンパ跳びと合図によって切り替えるあそびを行いました。最初は「あれ?なんだったけ?」と混乱してしまう姿もありましたが、繰り返し行ううちに、合図をよく聞いていて、跳び方を変えていました。【短距離走・幅跳びスタート】では、ジャンプをしてからスタートするかけっこの競争を楽しみました。水たまりを跳び越えてから走るのをイメージしながら遊んだのですが、どの子も意識して水たまりを跳び超えながら競争を楽しんでいました。【開閉脚ジャンプ→馬乗り】では、跳び箱を馬の背中にみたて腕で体を支え足を開いてジャンプをし、跳び箱に馬乗りになる運動をしました。両腕でしっかりと体を支えることが少しずつできるようになってきました。


この記事をはてなブックマークに追加

10月誕生会

2016年10月21日 16時19分30秒 | 日記

●10月のお誕生会がありました!

【たんぽぽ①組】


【ゆり組】


【ぱんだルーム】


【ぞうルーム】


【きりんルーム】



この記事をはてなブックマークに追加