倉吉東こども園のあそびの様子!

子どもたちのあそびの様子をお伝えしています。

さくら組 運動あそび ・ ふじ組 飯盒炊飯 ・ たんぽぽ②組 音あそび

2017年10月11日 15時43分05秒 | 日記

●運動あそびをしました!(さくら組)
 自分の体を折り紙の人形に見立てて関節を曲げていく【折り紙ごっこ】や【足持ち荷物運び】は、プレゼントになったつもりで仰向けで寝転がっているお友達の所までいき、足を持って引っ張って自分のスタートの場所へ戻っていく遊びをしました。「おもっ!」と言いながらも一生懸命に引っ張って移動していましたよ。引っ張られる子も嬉しくて、皆が笑顔で楽しんでいました。丸くした長縄を皆で持って、風船や洗濯機に変身する【円陣ジャンプ】や地面に置いた長縄をヘビに見立てて跳び越える【ヘビ跳び】もしました。寝ていたヘビが起きて、20㎝幅くらいで揺れている所を跳び越えるのも、皆が上手にしていましたよ。最近、園庭で長縄に挑戦しているお友達を紹介し、みんなの前で披露してもら、刺激を受けて挑戦してみる子もたくさんでした。
 今日から、運動遊びの前後に着替えを風呂敷に包む活動も取り入れ、やり方を知らせると、自分で挑戦し、一人でできる子もあり「できた!」と嬉しそうでした。誕生日を迎え4歳になった子から挑戦していますが、部屋での遊びでも自由に遊べるようにしています。お家からも見てあげて下さいね。



●飯盒炊飯をしました!(ふじ組) 
 26日の親子遠足に向けて「釜」でご飯を炊きました。飯盒のなかぶたを計りがわりにして、米をはかりました。「すりきれ」に計ることや、お米は、「1ごう、2ごう」と計ることも知りました。お米とぎは交代で全員が経験し『お米を落とさないように』と慎重に水を流していた姿が印象的でした。薪に火をつける時には、「なかなか火がつかんなぁ」「難しいなぁ」と保育者を応援してくれ、火がつくと「やったー」と拍手。炊いているうちに、「ふきこぼれ」てきて「あーすごいでてきたよ」「いい匂いがする」と歓声があがっていました。自分でおにぎりを作り給食にたべました。夏に作った梅干しもおにぎりの中に入れて食べました。「もちもちしとって美味しい」「梅干しがすっぱいけど美味しい」と感想を話していました。



●音あそびをしました!(たんぽぽ②組)
 児童センターの先生の姿が見えると自然と笑顔が出ていた子どもたち。毎回やっている曲に合わせて「ゆ~ら~ゆ~ら」と体を揺らしたり、「トントントントン」と跳ねたりするあそびでは、体での表現も更に豊かになっています。ヒヨコやウサギのパペットが登場し、その動物に変身してお散歩したり、眠ったり…と全身を使って楽しみました。そして楽器はカスタネット。初めて一人に一つずつ持ち、『どんぐりころころ』『おもちゃのチャチャチャ』の曲に合わせて叩きました。持っているだけで嬉しい子どもたちでした。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« すみれ組 園外保育 ・ ふ... | トップ | ふじ組 書道教室 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。