鹿児島歴史みてあるき  ~ 外城・四季・フォト ~

     2007年から始まった薩摩藩・麓(外城)巡りの記録。各地を訪れた四季折々の風景。日々の暮らし。

2015 長野・入笠山 02

2016-04-10 | 登山・ハイキング

入笠山頂上からの眺め。

北アルプス~中央アルプス方面。遠くに槍ヶ岳がみえ、きもちいい眺めです。

 

中央アルプス。御嶽山はときどき薄い噴煙をあげてました。

 

八ヶ岳連峰。朝の雲海がまだ残ってる

 

紅葉の残る林の中を下りました

 

林に差し込む光がきれい

 

もう一つの湿原へ向かいました 

 

ここの湿原は水が枯れている 

 

再び入笠湿原をとおり 

 

 

湿原の出口へ。ニホンジカが入らないようゲートが設けられています。 

 

再びロープウェイで下山。らくちん。 

係員が冷たいおしぼりを渡してくれました。日本的な心遣いだなあ。 

 

高速道路の正面に富士山 

 

帰りに甲府の勝沼・ぶどうの丘にある立ち寄り湯に寄りました。

ぶどうの丘は勝沼の高級ワインがたくさん置いてある。観光客でにぎわってる。

高級ワインは値段も高級で別のものを土産に購入して帰る。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

2015 長野・入笠山へ

2016-04-09 | 登山・ハイキング

2015年の秋、東京の友人と久しぶりに山登り計画。

八ヶ岳(天狗岳)は天気が雨模様で頂上付近に雪が予想されたので近くの入笠山へ急遽変更しました。

国分寺駅に夕方集合し友人の車で出発。国立ICから中央高速に乗り諏訪で降りる。

 

天然かけ流し温泉(ゆーとろん、水神の湯)

遅い時間まで畳の部屋でゆっくりくつろげるのがよかった。

 

駐車場で明け方まで仮眠をとる。5時半頃目覚めると周囲は車で一杯であった。

みんな早々とロープウェイ乗り場に並んで始発を待っている。

われわれもロープウェイで上がろうという話になりみんなの後に並んだ。

 

ロープウェイに乗るとこれが大正解。

 

ロープウェイの眼下に雲海が広がり、八ヶ岳から朝日が昇る。素晴らしい!

 

 

 

見晴台へ。雲海の美しさにしばし見とれる。

みんなこれを見るために早朝5時半からロープウェイ乗り場に並んでみたい。

 

 入笠湿原。湿原というほどの池はなかったけど美しい湿原であった。

 

 

 

 

 (続く)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015 野田麓

2016-04-05 | 麓-出水地区

2015年の夏休み、高尾野にでかけた帰りに野田麓の武家屋敷通りに寄ってみました。

 

 

風情ある武家屋敷通りの風景は変わりありません。

 

 

 

 

野田から国道504号線(紫尾山・堀切峠)を通って鹿児島市内に戻る。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2005 串良麓の風景

2015-05-29 | 麓-垂水・鹿屋

同じく2004年以降の画像を整理していたら串良麓の記録画像がでてきました

おそらく家族で大隅半島をドライブしたときのものです。撮影日2005年3月6日

 

串良商業を尋ねて串良に寄ったと記憶しています。麓に寄ったのはすっかり忘れていました

 

麓内のようす

 

 

 

こちらの武家門には2005年に訪れていたんですね

 

 

 

車に家族を残していたのでそそくさと車に戻ったように記憶しています

 

生垣がみごとですね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2005 郡山麓の風景

2015-05-29 | 麓-鹿児島・指宿

2004年以降の画像を整理していたら郡山麓の記録画像がでてきました

鹿児島県内の麓を訪れて記録し始めた頃です(撮影日2005年2月24日)

 

林田バスのバス停がある

 

 

 

奥は地頭仮屋跡の石垣。この画像は2004年10月のもの。手前は当時の愛車

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015 東京・皇居と桜

2015-04-05 | 東京

3月下旬、東京を訪れた際、夜桜がきれいだったので翌日皇居に足を運んでみました。

日比谷公園からアメリカ人らしき団体客と合流するはめに。一緒にぞろぞろとお濠端を歩いて二重橋方面へ。

 

皇居の大手門と桜。

 

背景は大手町のビル群

 

皇居は日本を代表する景勝地でしょうね

 

日比谷公園は全国地元めしフェスタが開催中。みんな思い思いにフェスタを楽しんでいる。

 

残念ながら鹿児島からの出展は見当たらず

 

日比谷公園と桜

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015 城下町 ・高鍋の風景

2015-03-31 | 城下町・茅葺民家

宮崎県中央にある人口2万人余の高鍋町は高鍋藩三万石の城下町。早朝散策へ。

高鍋藩家老屋敷黒水家住宅。家老屋敷らしく立派な住宅。

 

表の門はもともと屋根があったのでしょうか。

 

 

 

高鍋城。当時の石垣が残され、現在舞鶴公園として整備されている。

 

石段を登っていくと二の丸から広い敷地の本丸跡に出ます。

公園内には歴史資料館があります。

 

近くの高鍋町美術館を訪れてみたがまだ開館前。

係員らしき方に武家屋敷の雰囲気の残る地区を訪ねてみたところ親切に教えてくれました。

 

正面は高鍋城址。敷地の一部が現在の高鍋農業高校。

 

高鍋町立図書館。生垣がいい味を出している。

 

 

図書館の角を曲がると見事な武家屋敷通り。

 

 

通りの左右に見事な武家門。これが見たかった。

 

 

 

 

  

 

美々津と高鍋町を訪れることができ、実りのある宮崎北部の旅でした。

追記:高鍋町は小さい町ながら中心地に居酒屋、飲み屋、スナックが多い。商圏が広いんでしょうね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015 日向・美々津の風景

2015-03-29 | 城下町・茅葺民家

宮崎県北部・都農町から北に少し行くと美々津港がある。

美々津は神武天皇東征伝承の港として知られ、江戸時代は高鍋藩の交易港として繁栄した歴史をもつ。

今も江戸から明治にかけての商家、民家が数多く残っています。国の重要伝統的建造物群保存地区に指定。

訪れた日は春麗らかな祝日。ひっそりとしてましたが民家の軒先に飾る国旗がとても印象的でした。

惜しむらくは訪れる観光客が少なかった点でしょうか。

 

 

 

観光客が少なくひっそりしているのは宮崎市や九州各県から遠いという地の不利があるでしょう。

休憩できるお店やお土産店、情報発信施設が少ないのも要因かも知れない。

せっかくの歴史遺産が生かされず残念です。

 

各戸は船のレリーフが装飾された郵便受けが見られます。なんか良いですね。

 

 

地区にはりっぱな共同井戸も複数設けられています。

 

 

  

 

美々津には古い洋館や懐かしい東芝のお店もある。

 

 

 

 

美々津港は日本海軍発祥の地としても知られる。

 

多くの人が美々津を訪れて歴史や雰囲気を味わって欲しい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015 宮崎・都農神社

2015-03-28 | 九州

子供の光伸旗杯大会(バスケット)の応援に宮崎県の都農町へ。

鹿児島ICから東九州自動車道の都農ICまで車で2時間半。

高速道がつながって宮崎の北部まで行きやすくなったけどそれでも隣県まで2時間半は遠いかな。

都農町の一番の見どころは日向国一之宮・都農神社。

神武天皇が東征の際に鎮神したことに始まるという。参道を歩くと荘厳な感じがします。

都農神社は旧豊後街道沿いにある。

 

みんなで必勝祈願したらしい

 

国道10号線から旧道(豊後街道筋)に入ると都農町の商店街を通る。

旧街道らしく江戸時代の民家(赤木家住宅)や古民家がいくつも残っていました。

新しい土地を訪れるとこんな魅力にたくさん出会える。

 

国の重要文化財・赤木家住宅。参勤交代の宿泊所。高鍋藩の藩主や薩摩藩の島津久光公も宿泊した。

 

 

旧街道沿いに古い民家がいくつも残っています

 

 

 

この日は高鍋藩の城下町、高鍋町の四季亭に宿泊。

期待が持てそう。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015 元旦・雪の桜島

2015-01-11 | 鹿児島市内

2015年の元旦。冠雪の桜島。

 

荒田八幡宮に初詣に行きました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加