東松島市社会福祉協議会のブログ

東松島市社会福祉協議会の日常をお伝えします

higasimatusima@dolphin.ocn.ne.jp

仮設住宅の高齢者交流会

2017年05月19日 | 日記
 新緑の三陸道から気仙沼へ
 新緑がまぶしい5月18日、
仮設住宅の高齢者を対象にした「いきいきゆったり交流会」が行われ、
お年寄り53人が気仙沼市へバスツアーに出掛けました。

仮設住宅で暮らす高齢者同士が交流し
、気分転換を図ってもらう目的で今回が4回目です。

大震災から6年が経過して復興が進み、仮設住宅の入居者は激減しました。
今回が最後のバスツアーです。

バスは新緑の里山と田植えを終えた田園風景を車窓に、
三陸道を一路、気仙沼へ。

途中の景勝地・岩井崎では松並木やみやげ店などがなくなり
、震災前と一変した風景に皆さん驚いた様子でした。

ホテルに到着して、本土と大島を結ぶアーチ型の橋など湾内の景観を一望した後、
タオル片手に温泉へ向かう人、
おみやげ売り場をのぞく人など自由時間を過ごしました。

昼食は、ホタテと山菜の釜めしに新鮮な「海の幸」満載のお膳です。
次から次と運ばれる料理に「もう、腹一杯だ!」という声も聞かれました

同市内の沿岸部や南三陸町は復興作業の真っ最中で、行き交うダンプカーが目立ちます。

「天気が良くて、何よりだね」「立派なごちそうで温泉にも入ったし、最高!」と語りながら帰路につきました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おなじみの「休み処・湯楽里... | トップ | ニュースポーツ体験、にぎや... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。