東松島市社会福祉協議会のブログ

東松島市社会福祉協議会の日常をお伝えします

higasimatusima@dolphin.ocn.ne.jp

社協役職員ら5人が視察研修に来訪 市と友好姉妹都市の更別村から   

2017年06月16日 | 日記



東松島市と友好姉妹都市を結ぶ北海道・更別村から同村社会福祉協議会の役職員5人が6月5~6日、当社協を視察研修に訪れました。

訪れたのは古山うめ・副会長ら役員4人と随行の社協職員です。
一行は当職員の案内で被災した野蒜、大曲地区を視察し、
集団移転したあおい地区では、小野竹一会長からまちづくりの取り組みについて説明を受けました。

「まちづくりに必要なものは何か」との質問に、小野会長は「地域のリーダーが、いかに夢を語れるかでしょう」と語り、
「更別でも参考にしたい」と感想を述べていました。

老福センターでは、震災直後からの被災者支援活動の状況を映像で説明し
皆さん真剣な表情で聞き入っていました。

意見交換では「ライフラインは何日後に復旧したのか?」
「その間は、どう対応したのか」など直後の状況に質が相次ぎ、
「職員も被災しながら職務に励んでストレスは…」と気遣う声も出されました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ニュースポーツ体験、にぎや... | トップ | 社協でも本番同様に、市総合... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。