東松島市社会福祉協議会のブログ

東松島市社会福祉協議会の日常をお伝えします

higasimatusima@dolphin.ocn.ne.jp

おひさま文庫

2016年11月02日 | 日記
埼玉県上尾市で「おひさま文庫」を主宰する加藤寛子さんが
10月25日、市立牛網保育所を訪れ、
ドイツの人形劇「カスパーシアター」を披露して
、幼児らを喜ばせました。

カスパーという少年が主人公のドイツの人形劇です。

以前は日本の紙芝居のように、ドイツでは子供たちに人気の人形劇だったそうです。

加藤さんは震災後、子供たちに元気を取り戻してもらおうと、
ボランティアとして上北谷地仮設住宅集会所を訪れ、
一昨年からは保育所や学童保育所で人形劇を披露しています。

加藤さんは、カスパー君を主役に複数の役柄に変身して汗だくの演技です。
場面ごとに幼児らと掛け合いながらの演出で、
子供たちのひと際甲高い歓声で大にぎわい

。カスパー君に夢中になって声援を送る幼児もいて
人形劇にのめり込んでいました。

読み聞かせでも、抑揚のある独特の語りに夢中になって聞き入っていました。
翌日は宮野森小学校放課後児童クラブでも集まった子供たちに披露しました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« にぎやかに! 和やかに!福... | トップ | 記事のタイトルを入力してく... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。