東松島市社会福祉協議会のブログ

東松島市社会福祉協議会の日常をお伝えします

higasimatusima@dolphin.ocn.ne.jp

西小学校福祉委員会の取組

2016年07月15日 | 日記


矢本西小学校福祉委員会の皆さんが熊本県地震募金31,484円をもってきてくれました。

自分たちで作った募金箱をもって、昼休みにクラスを回ったのだそうです。

8日の放課後、東松島市共同募金委員会 佐々木会長が受け取った後、

共同募金についての仕組みを学びました。

みなさんどうも有難うございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成28年社会福祉法人現況報告書

2016年07月05日 | 日記

平成28年社会福祉法人現況報告書を下記サイトにて公表しております。http://www.shakyo.or.jp/hp/business/index.php?s=269#4

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新生銀行グループ有志らが亀岡地区にソーラーLED街路灯を寄贈

2016年07月04日 | 日記
野蒜市民センターに近い亀岡地区学習等供用施設前の市道にソーラーLED街路灯が設置され、6月26日、現地で寄贈した新生銀行グループや地元自治会など関係者が出席して贈呈式が行われました。

被災した旧野蒜小周辺は、自力復興した住宅が点在しているものの、街灯はほとんどなく、夜間は真っ暗の状況。

昨年12月、高校生語り部の小山綾さんが、Xマスコンサートにボランティアで訪れた新生銀行グループの行員らに「明るさが失われた地域の現状、街路灯のない町で生活する不便さや怖さ」を語ったのが発端です。

2月末から「東松島に明かりを灯そう!」と行内で募金活動を始め、最終的に83万3585円が集まりました

。贈呈式には、新生銀行グループからIR広報部長の髙橋栄治さん、地元・亀岡地区自治会の早川宏会長、それに高校生語り部の小山綾さん、社協からも海道会長ら約30人が出席。
高さ3・5メートルの街路灯にかぶせた白布を、新生銀行の髙橋部長と早川自治会長、海道会長の3人がそれぞれ端を引いて除幕し、周辺は盛大な拍手に包まれました
早川会長は「少しずつ復興が進み、夏祭りもここで行うことになり、住民には大助かりです」と話しています。
設置されたソーラーLED街路灯は、地域全体を照らす大きな灯りになるでしょう。
なお、新生銀行グループでは、新設の小松南住宅集会所に折り畳みイス40脚とイスを収納する台車1台が寄贈しました

。同日午前、同集会所で新生銀行グループの髙橋IR広報部長、同住宅自治会から中島和義会長、それに東松島市社協の海道義会長が出席して贈呈式が行われました。中島会長は「イベントの際、椅子が足りず困っていた。今後は大いに助かります」と感謝していました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熊本地震災害義援金

2016年05月31日 | 日記

4月18日から取り組み、皆様のご協力をいただいております、熊本地震等災害義援金募金は、

5月31日現在で 総額1,028,110円になりました。

そのうち940,000余りはすでに宮城県共同募金会に送金しております。

市内の地区センターなどに設置している募金箱のほか
自治会や各種施設や団体からもご協力いただいております。
有難うございました。

募集期間は6月28日までとなっておりますので今後ともよろしくお願いいたします。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

深山に春を訪ねて

2016年05月19日 | 日記
応急仮設住宅の高齢者交流会が5月16,17日、
栗原市花山の「温湯山荘」で開催され、92人が参加しました。

災害復興住宅の建設や自主再建が進んで応急仮設住宅の入居者は約3割となり、
少なくなった仲間同士がのんびり温泉に浸って語り合い、交流する日帰りバスツアーです。

隣席の知人と近況などを語り合い、鮮やかな彩りを添えた里山のフジを眺めながらの道中です。

到着後は早速、タオル片手に浴場へ向かう人、土産物売り場に足を運ぶ人など様々です。

昼食はイワナの味噌田楽をはじめタラの芽など山菜のてんぷら、
タケノコの炊き込みご飯などお膳からあふれる豪華な山の幸が運ばれ、
「こんなに食べ切れないよ!」の声も出て、「どれも珍しく、おいしい」と大好評でした。

新緑が目にまぶしく感じられ、格好の気分転換でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宮野森小学校「熊本助け隊」の取組み

2016年05月13日 | 日記

13日、宮野森小学校のみなさんが、 今回の熊本県地震災害募金の引き渡し式を行ってくれました。
6年生の代表が、 「今回の地震は被災した私たちにとって人ごとのように思えない大きな被害でした。
東日本大震災のときは、熊本県のひとたちはたくさん支援してくれました。
私たち6年生は『熊本助け隊』を結成し、募金を行いました。」
と言葉を述べ
東松島市共同募金委員会阿部事務局長に募金を手渡しました。
3日間で集めた額は215625円にのぼりました。
宮野森小学校のみなさん有難うございました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あたたかい善意をありがとうございます

2016年05月12日 | 日記
4月18日から始めた

「熊本・大分地震災害」に対する東松島市共同募金会の募金活動。

個人・各種団体・・・多くの皆様から善意をお寄せいただいています。


中間報告ですが、5月11日現在で総額639,317円になりました。

募金活動は6月末まで行っておりますのでよろしくお願いいたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

街頭募金を実施しました

2016年04月27日 | 日記
4月25日、JAいしのまきエーコープ前とロックタウン矢本Big前で熊本地震災害支援の募金活動を行いました。

当日は、たくさんのご厚意をいただきありがとうございました。

あわせて62,285円集まりました。

25日現在、募金額は455,000円を超えています。

本日より大分県支援募金も開始しました。

募金箱は老人福祉センターに設置しています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あたたかい善意をありがとうございます

2016年04月25日 | 日記
4月18日から東松島市共同募金委員会がはじめた「熊本県地震災害義援金募金」。
2日間の街頭募金を含め、事務局がある老人福祉センター窓口募金あわせ、
4月23日現在の募金総額は、354,104円になりました。

本日25日も、午前はJAいしのまき、午後はBig矢本店(4時から)で街頭募金を行います。

被災地では、ボランティアセンターが開設されるなど新たに動きがありますが、
被災者の疲労はピークに達しています。

更なるご協力よろしくお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご協力有難うございます

2016年04月20日 | 日記
4月19日、市内数か所で行った平成28年熊本県地震災害義援金の街頭募金は
一日で、総額115,120円になりました


あたたかい善意有難うございます。

東松島市共同募金委員会ては、市内に募金箱を設置しております。

設置場所は

東松島市老人福祉センター

各市民センター窓口

ゆぷとカウンター

くらっぱ

はらっぱ

です。

募金期間は 6月28日までです。

ご協力よろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加