東の散歩道

B型ヴァイオリニストのマイペースライフ

漢字に教わる

2017年06月10日 23時03分33秒 | 雑記

 久々に友人に、メールではなく手紙を書きました。今やほとんどメールで済ませてしまいますが、何か物を送る時など、折に触れては手紙を書く機会はあるものです。そしてその度に、「あれ、漢字はこれで合っているよね。。。?」と思うことが増えているような。機械の漢字変換に慣れてしまうのも考えものです。

 手紙の挨拶で、日々慌ただしく云々と言った内容を書いたのですが、その「慌」という字に、ハタと筆が止まりました。ずっと以前、「忙しいという字は、心を亡くすと書きます」というようなことを言ったCMがあったような覚えがありますが、こちらはそういえば、「心が荒れる」と書くんだよな、と気付いてしまったわけです。

 なるほど、道理で。。。我が身を反省。漢字に教わりました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 燕の季節 | トップ | 旅の終わり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。