学校生活のようす@東小学校


箕面市立東小学校の
児童たちの活動、
学校のようすを
紹介していきます。

おはなし会 絵本の読み聞かせ

2014年02月24日 | 校長のつぶやき

東小学校では毎月2回ほど地域のボランティアの方による「おはなし会」で絵本の読み聞かせを行っていただいています。今日は校長の私も読み聞かせを行いました。昨年度に続いての挑戦です。読んだ絵本は『とらとほしがき』(パク・ジェヒョン/再話・絵、おおたけきよみ/訳)という韓国の昔話の絵本でした。「アイゴ~」という言葉がいろいろな形で出てくるのですが、この言葉が子どもたちにとっては面白かったようで、読み終わった後で質問がありました。ちょっとした緊張感の中、子どもたちも喜んでくれたようです。よかった、よかった。


この記事をはてなブックマークに追加

3学期始業式

2014年01月08日 | 校長のつぶやき

新年明けましておめでとうございます。

3学期の始業式を行いました。始業式では2学期末の終業式で見せることができなかったプレゼンテーションを使いながら今年も「あいさつ」を大切にしていこうということを確認しました。また、年末にボランティアグループ「おせっ会」の皆さんに作っていただき、今日子どもたちを門で出迎えてくれた「門松」についての話もしました。門松は歳神さまをお迎えするためのものだということや、歳神さまとは何かということを簡単にですが話をしました。さらに、1月7日が「七草の節句」だったので、昨日七草粥を食べたかを尋ねたところ1/3くらいの子どもたちが手を挙げてくれました。七草や五節句について栄養士さんが今日配布される「給食だより」に詳しく書いてくれていたので、その紹介もしました。伝統的なお正月の風景が少なくなりつつありますが、まだまだ残っていることや、子どもたちに伝えようと地域や保護者の皆さんが動いていただいていることに感謝しつつ、折に触れ子どもたちに日本の季節感あふれる行事や言葉を伝えていきたいと思います。


この記事をはてなブックマークに追加

2学期終業式

2013年12月24日 | 校長のつぶやき

2学期の終業式。プレゼンテーションの映像を使いながら話をしようと考えていたのですが、ちょっとしたトラブルがあり映し出すことができなかったので話だけの終業式となりました。

今年の1月、昨年度3学期の始業式で「簡単なことでいいから毎日1つお手伝いや家族のために何かをやりきろう。洗濯物をたたむことや、食器を片づけることなど何でもいいけれど、一番簡単なことは玄関の靴をそろえること。簡単なことでも1年間やり通すことは結構難しいことで、やりきると自信につながりますよ。校長先生はこれまで通り、毎日玄関の靴をそろえることにします。」というような話をしました。この1年間自分で決めたことをやりきった人に手を挙げてもらいましたが、何人かが手を挙げていました。簡単なことでも毎日となると、やはり難しいようです。でも、手を挙げてくれた何人かはきっと自信をつけたことでしょう。素晴らしいことだと思います。私はもちろんやり切りました。これからも継続します。

来年に向けてもう一つお願いをしました。それは「あいさつを大切にしよう」ということです。「たかがあいさつ、されどあいさつ」で、あいさつひとつで人と人との距離がぐっと近くなることがあります。前の日にケンカをしたとしても、勇気をもって「おはよう」と声をかけると、前の日のわだかまりがスッと消えることだってあります。これも簡単だけど難しいことですが、ぜひ毎日、しっかりとあいさつできるようになってほしいものですとお願いしました。

毎朝、校門で子どもたちを迎えながら、「おはよう」と声をかけていますが、それに応えてくれる子どもたちの「おはよう」の声に元気をもらっています。心が少し曇り空の日でも子どもたちの「おはよう」で心が晴れて、すっきりとした気持ちで一日がんばれることが何回もありました。東小学校の児童たちに感謝、感謝です。そんな思いも伝えました。


この記事をはてなブックマークに追加

ひがし幼稚園生活発表会

2013年02月16日 | 校長のつぶやき

ひがし幼稚園の生活発表会に参加させていただきました。年長のすみれ組さんと年少のたんぽぽ組さんが素敵な合奏、合唱や楽しい劇を披露してくれました。緊張感のなか、練習の成果を精一杯発揮しようとする姿がとても頼もしかったです。

すみれ組さんはもうすぐ1年生。4月には元気な姿を小学校で見せてくれることを期待して待っています。


この記事をはてなブックマークに追加

2学期終業式

2012年12月21日 | 校長のつぶやき

2学期終業式を行いました。6年生から順に体育館に入っていくのですが、早くから体育館に入っている6年生、4年生は最後の5年生が入って整列が終わるまでの間、静かに列を乱すことなく待っていてくれました。とても頼もしく感じました。

終業式では「冬至」「ゆず」の話をしました。(ゆずで作った滝の道ゆずるくんも披露しました。)また、これまでも何回か話をしてきた「くつをそろえる」話をとおして、簡単なことでも、毎日、必ず続けてやることの大切さと、続けることで自信がつくという話をしました。児童たちが自分のためだけではなく、家族や周りの人のためになることを行うことの大切さ、小さなことでもコツコツと続けることの大切さを意識して、1月からの新しい1年をスタートしてほしいと考えて話をしました。


この記事をはてなブックマークに追加

絵本の読み聞かせ

2012年12月03日 | 校長のつぶやき

東小学校では毎月2回ほど地域の方による「おはなし会」で絵本の読み聞かせを行っています。今日は校長の私が初めての読み聞かせに挑戦しました。読んだ絵本は手島圭三郎さんの『しまふくろうのみずうみ』です。北海道の山奥にある湖を舞台にしたフクロウの親子のお話です。自分の娘たちに読み聞かせた経験はありましたが、小学生の子どもたちを前に読むのは初めてでした。緊張しながら読み進めていきましたが、子どもたちの真剣な眼差しに力をもらって読み進めることができました。子どもたちがどう感じてくれたかは?ですが、いい経験になりました。


この記事をはてなブックマークに追加

校内音楽会

2012年11月22日 | 校長のつぶやき

10月から練習を重ねてきた校内音楽会が行われました。午前中は全児童が体育館に集まり、各学年の合奏、合唱を鑑賞しました。1年生から6年生までそれぞれの学年の特徴を生かしたステージに聞きほれ、写真を撮ることさえ途中で忘れてしまうほどでした。どの学園もすばらしい出来ばえで、自信に満ちた児童たちの表情が印象的でした。最後の6年生の演奏ではその迫力に1年生は引き込まれるような表情で聞き入っていました。

午後からは保護者向けに各学年が合奏、合唱を披露しました。寒い中でしたがたくさんの皆さんに来ていただき、児童たちもやりきったという達成感を持って音楽会を終えることができました。ありがとうございました。


この記事をはてなブックマークに追加

ひがし幼稚園作品展

2012年11月18日 | 校長のつぶやき

ひがし幼稚園で作品展に行ってきました。半年後には東小学校の児童になる年長さんたちがどんな感性を持っているのかと興味深く見させていただきました。テーマにのっとって作品がうまく作られていたり、かわいらしい工夫がいろいろとうかがえました。楽しい気持ちになれたひと時を過ごすことができ、また、半年後が楽しみになりました。


この記事をはてなブックマークに追加

「箕面・世界子どもの本アカデミー賞」授賞式

2012年11月11日 | 校長のつぶやき

「箕面・世界子どもの本アカデミー賞」授賞式がメイプルホール大ホールで開催され、東小学校の図書委員のメンバー4人がプレゼンターとして舞台に上がりました。

土曜日と当日の午前中とリハーサルを重ねての本番舞台でしたが、緊張しつつもしっかりとプレゼンターの役割を果たしていました。4人ともいい経験になったことでしょう。ご苦労様でした。

(舞台のそでからしか写真が撮れませんでした。下の写真は開演を待つ舞台そででの様子です。)


この記事をはてなブックマークに追加

ハロウィン

2012年10月31日 | 校長のつぶやき

校長室で仕事をしているとドアをノックする音が。「どうぞ。」と声をかけると恐ろしい姿、形の子どもたちがわーっと校長室に乱入してきました。「何事か?」と驚きつつ、よく見ると、ハロウィンの扮装をした2年生の子どもたちでした。「校長先生、びっくりした~?」と聞かれて、笑顔で「びっくりしたよ。」と答えました。楽しいひとときをありがとう!


この記事をはてなブックマークに追加