gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

証人尋問7 閲覧注意

2017-03-15 17:46:55 | 日記
証人尋問7 閲覧注意して下さい

理由は。事件から、この4年間の時系列が全て出て来ます。

今回からの証人尋問は、主人の証人尋問です。

主人は事件当時の記憶がほとんどありません。

私は、全て、時系列で、全てメモを取りました

そこには、19歳の頃からお父さんのように慕ってきたTさんや
17歳の頃から、大切にしてくれたHさん。
ステーキのあさくま。創業者。
いつも、行く。
病院の院長Hさんが居たからだ。

全てメモを取り、写真を取り、証拠を残す事を
その時々で、教えてくれたからだ。

絶対に忘れなかった。


裁判官からの質問は。
警察官に入れ歯を返して欲しいと言った理由。

歯を入れてあげなければ、あっちに行っても
何も食べられないから。食べたい物も食べられなくなる。
「俺の歯を返せってお義父さんに、怒られるかもしれないな」
そう思ったから。返して貰った。

毎日、事故現場を通る理由は。
どのような気持ちなのか。

その日によって、違うけど。
ワンちゃんを飼っているので。
ワンちゃんの散歩道。
花を手向けたり。
行って5分や。タバコを一本火をつけたり、
線香を焚いたり。
立看板を見たり。
今も立看板は、立っているのですが。
どうか、この看板を見て。1人でもブレーキを踏んで、欲しい
すごく見通しの良い上り坂で。
スピードも出しやすい道路。
今でも、速度を上げて走ってくる車も多くて。
花がある限り、一軒でも交通犯罪がなくなるようにと。
ずっと続けている。

立看板
今も目撃情報を探す看板です。

私の証人尋問は。これで終わってしまった。
本当は、もっと、話したい事もあった。

今思うと、まだまだ、言い忘れたなぁと。

思わず、主人にお義父さんを返してくれって言ってと言いました。

主人は、うん。わかったと言ってくれました。

喫茶店での西部との話について。
裁判所としては、証拠とする事はありません。と。

証人尋問
鈴木徳仁 証人

宣誓。
良心に従って本当の事を申します
知っている事を隠したりなど致しません。
ない事を申したりなど致しません。

鈴木徳仁

被害者との関係
父です。

家族関係は、父の子が、兄弟が3人だった。
弟が、2人 孫が4人 ひ孫が、2人

被害者からすると息子さんが2人
孫が4人
ひ孫が2人

事故前のお義父さんとの暮らし。
付き合い方。

一緒に飲みに行ったり、普通より仲のいい。
一緒に銭湯に出掛けたり、飲みに行ったり、食事もしたり
困った事は相談できる中であった。

事件当時のお義父さんの仕事は
彫り師です。

事件前お義父さんに病気はない。
元気であった。

生前の被害者の方はどのような方だったのか

優しく温厚で、でも、厳しく厳格な部分もある父だった。
とても、素敵な父であった。

何処に行くにも一緒に連れて行ってくれたり。
孫も何処かに連れて行ってくれたり。
銭湯。温泉。親父も風呂好きだったから。

厳しさ。曲がった事をしたり、間違った通りの事を言えば
殴られるぐらい怒られた。

お義父さんにたいして、嬉しく思う。

孫に対して。
初孫とかもあったので。
孫の前では優しい父でした。

じいちゃん子でした。孫達は。

最後に会ったのは、一週間前、寿司屋さんで飲食をして
うちのと、Tさんと、
うちの親父は、息子をよろしくお願いしますと
言いました。

一緒になるもんで。これからも、宜しくお願い申し上げます

うちのと言うのは、秤谷幸恵さんでよかったですか

宜しく頼むと言うのは、どう言う意味だったのか
一緒になるので、宜しく頼むとと言う意味だった

今回の事故がなければ、父達に保証人になって貰って一緒になる予定でした。

被告人の裁判の度に、お義父さんの写真を持ってきて居ますね

はい。

どのようなお気持ちで、写真を持ってきているのか。

一緒に裁判の流れを見せたくて。

ここで、生前の被害者の写真を証人に確認していただいて
証言をして貰っても良いですか

お義父さんが、わんちゃんを抱っこしている写真
父の写真です。
公園で、犬好きだったので、抱っこして、写真を撮りました

おばあさんが亡くなった時に、弟のSと
自分の息子の写真です。

今回の事件をどのように知りましたか

目撃者の弟子のKからの電話が12時半位に
電話があった。
師匠が、轢き逃げに遭いました。
今病院に搬送されました。

Kからの電話で。
どう思ったか?
嘘だろう
誰が。犯人は。色んなことが。頭の中が。

すぐに飛んでいかないかんなと思いました。

そこからの経緯は、証人である秤谷さんが言っていたことで間違いないか。
間違いない。

死亡届を出しに行く時。
被告人の事情も考えようとしていた。その理由

初めは。
どんな奴か見たか?
会社員みたいだった。
家族もあるだろう。子供もいるだろう。
それなりの誠意を持って頂ければとおもった。

証人の気持ちに変化はあったのか?と聞かれ。

そこから、のりくんの気持ちは変わったか?と聞かれたのに
思い出して、多分パニックを起こしたのだろう

のりくんはありません。

思わず、私は???へ???と気付いたが。

本人もあれ?と

正直、検事もびっくり。でも、そこから軌道修正。

今も、あの時ちゃんと謝罪をしてくれていたらなと思いますか
はい。

喫茶店で西部と会おうとした時の直前。
事故現場で花を手向けたり、雑草をむしって、掃除をしていました。

掃除をしていたら、どのような事がったのか。
出てきた西部が歩いてきました。父親と

目の前で背伸びして背筋を伸ばして。
何一つこっちも見ず。
店に入って行きました。

その姿を見た時の気持ちは。

大声で。

「なめとんのか、こら、馬鹿野郎」と思いました。

裁判官から。
先ほど申しましたが、裁判ですので、記録を取っております。
マイクに向かってお話しくださいと。

走行実験の運転手をしていますね
どの様な、気持ちで、走行実験の運転手に挑んだのか

自分が立証してやる。と思ったか

どうやって跳ねたのか。
速度とかも、ドライブレコーダーにも入っとる。
実験をしました。

適正な処罰を求めている最中。
ドライブレコーダーを見る機会が何度もあった。

実際に、これを見て、行った事。
ドライブレコーダーを見て、速度、倒れた感じ。等。
実際に事故現場周囲を運転した事があったのか。

初めは、避けるように走っていた。
避けて通ったりしていた。

いつまでも、止まっとったらいかん。

頑張ってきた活動の中で、命の授業の中でどのような事をしてきたのか
もう誰も、加害者にも、被害者にもならぬ様。
小学校、高校、幼稚園で。
自分の経験上の話をして、だから、加害者にも、被害者にもならないよう。

処罰感情
生活は、どの様に変わったのか
酒を浴びるほど飲んでいたと思う。
西部に対しての腹だたしさが。
湧いてきてばかりで。

眞野さん達がいてくれた事が本当に良かったと。

西部からは、反省心さえ見えません。
被告人に対して伝えたい事を裁判官へ。

ここまで来るのに辛かったです。
これからも、傷ついていかないかんと思うと
どこまでとぼけてくれるんかわかりませんが。

時々混乱します。

なぜ逃げたのか
なぜ助けてくれなかったのか。

何故、轢いた時に、あれだけの衝撃があったのに。
ましてや、Kが走って追いかけていたのに。
立ち去り。

できる事なら、父親を返して欲しいです。

被告人の刑を。処罰について

仇討ち制度ができるなら、仇討ちしたい。

刑を例えるならば。

執行猶予か実刑か

勿論、実刑でお願いいたします。

正直。法廷内で、すすり泣く事が凄かった事。

私も大泣きしてしまった事。

この日の出来事も、忘れることの出来ない1日です。

佐々木証人については、出廷可能な日時を聞いている。

どうか、次回、鑑定人佐々木さんの証人尋問が4月11日火曜日に、
ダミー人形の用意は?

クソ共犯弁護人。
山崎証人を前提とした、佐々木証人ですから。
佐々木証人単独の話じゃないから。

検事。
では、山崎証人も請求致しますので。
2名の証人尋問という事であれば、弁護人もご納得いただける様ですので。


正直、私は、この時、馬鹿かクソ弁護人とも思ってしまった。

段々、性格が悪くなるのがわかる。

これだけの時間、西部の態度、クソ共犯弁護人。
交通事故も憎い。加害者も憎い。加害者の家族も末代まで憎い。

罪を憎んで人を憎まずなんて、今の私には出来ない。

クソ弁護人の主張は、人体とは違う。とか。
ダミー人形の強化プラスチックの事についての主張ばかり。
人体とどの様に違うのか主張してくれれば、答える事が可能だと
具体的に言って頂ければ立証できる。

しょうもない、主張ばかりの共犯弁護人。にも
本当に呆れて来る。

公判の最中に居眠りをして、書類落とすか?
西部祐も、あくびしとんな。
お前が起こした事件だろ。
巫山戯んな。

次回。4月11日13:30から





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 証人尋問6 閲覧注意 | トップ | 証人尋問 閲覧注意 完成 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL