hiroの花便り

我が家に咲く花や日々の暮らしを綴っていきたいと思います

バラ・キスミーブルー&ピエール・ドゥ・ロンサール他

2017-06-02 | 花・ガーデニング
3月になっても新芽を確認出来ず、
剪定をせぬまま、春を迎えてしまった木立ち性のバラがあります。
冬剪定の場合は、どの位置で切っても芽は出るという話を
聞いたことがありますが、私には怖くてできません。
背高のっぽでなく、安定感のある姿にしたいのですが、
この時期に短く(1m位)切リつめても良いものでしょうか?
御存知の方は教えて下さいね。



キスミーブルー(四季咲き)
香りが良い上品なバラで、
外側の花弁が少し濃い紫がかったピンクの花が咲きます。
(2017.05.24撮影)



(2017.05.25撮影)



だんだんと花色が薄くなります。
やはり咲き始めが美しいですね。
(2017.05.27撮影)



ピエール・ドゥ・ロンサール
可愛い蕾!
世界で一番愛された薔薇だそうです。
香りはダマスク系の微香。
(ダマスクとは古典的なバラの香りだそうです)



初心者向けのツルバラで病気にも強い。
花色は外側は白い近い淡い桃色で、内側に行くほど濃くなります。
(2017.05.23撮影)



満開
(2017.05.24撮影)



枝が細く花が重いので、自然と俯いて咲くようになります。
(2017.05.24撮影)



株が充実してくれば返り咲くそうですが、
いっこうに木が大きくなりません。
(2017.05.27撮影)



品種不明のバラ
小さな花がたくさん咲いて可愛いバラです。
(2017.05.28撮影)



ラブリーメイアン
市の緑化フェアーで頂いた挿し芽株。
一番花は咲かせない方が良いそうですが、
どんな花か見たくて咲かせました。

ネットで調べると
この花とは似ても似つかぬ、パステルピンクの可愛い花でした。
花付きがすばらしく多いそうなので数年後が楽しみです。
(2017.05.28撮影)



名前不明・四季咲き大輪種のバラ
香りはありませんが、優しいサーモンピンクの花が素敵です。
今年は開花が早く、他に先駆けて咲きました。
(2017.05.01撮影)



大輪の花は1ヶ月の間に5輪咲きましたが
最後に勢い良く伸びたシュートから
少しだけ小さくなった花を密集させて咲きました。
これで春のお花は一段落かと思います。
次は何月頃咲くでしょうね。
(2017.06.01撮影)



久しぶりに図書館で本を借りてきました。
Reiさんのブログで知ったこの本をどうしても
読みたくなったからです。
この他に「秩父34ヶ所ウォーキング」
「シニアのための筋力アップトレーニング」
「100歳までボケないレシピ104」の5冊です。
100歳まで生きたいとは思いませんが、生きている限り
元気で過ごしたいですものね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 紫陽花前線 | トップ | クッキー四十九日&県立茅ヶ崎... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (えつまま)
2017-06-02 08:42:07
hiroさん  おはようございます
ばらが次々と咲き華やいでいますね。
元気に咲いてうれしいですね。
キスミーブルーは名前がよく合いとても可愛らしいです。
ピエール ドゥ ロン サールは世界中の方々に愛される、香りも良く花姿も優雅ですね。
綺麗に咲きましたね。
わが家も2013年から育てていますが弱々しく今年は咲きません。
丈夫だと定評はあるようですが・・・・・
ラブリーメイアンは沢山咲いた花を想い楽しみにしています。
サーモンピンクの大輪は素敵ですね。
ばら (ryo)
2017-06-02 12:23:52
バラの季節の到来ですね!
「忘れないで〜忘れないで〜♪」と歌う
塚田三喜夫さんの甘いマスクと声を思い出します。

ばらはなんといってもやはりお花の中野クイーン
ですね。hiroさまのお庭はしばし
甘い匂いに包まれていると想います。

さて、TAOはお薦めですよ。是非!
今、日本ツアー中です。終了後世界ツアーだ
そうです。圧巻でした。
教えて頂くばかりで・・・ (Rei)
2017-06-02 21:28:09
こんばんは!
いつもいろいろ教えて頂いていますから
木立ち性のバラのこと、お教えしたいのですが
できるわけもなく、すみません
私は花の女王といえばバラですが
国によっては牡丹だったりするようですね。
蕾は可憐、開いて重なる花びらは華麗で素敵です。

「明治という国家」図書館にあってよかったですね。
面白いと宣伝して責任感じています。
お気に召すといいのですが。
Unknown (siawasekun)
2017-06-03 01:59:36
素敵なショットと解説、・・・・・・・。

綺麗ですね。
美しいですね。
眺めて、とても心癒されました。

ありがとうございました。
Unknown (hiro)
2017-06-03 08:13:17
えつままさん、おはようございます♪
アイスバークがまだ咲いていませんが、
これで我が家のバラも一段落です。
約1ヶ月の間ですが、次々と楽しませて貰いました。
キスミーブルーは香りがとても良いのですよ。
花は2輪だけですが、今年も咲いてくれて嬉しいです。
ピエール ドゥ ロン サールは名札が無くなっていたので、
他のバラの挿し木株だと思っていたのですが、
花を見た時は生きていたとわかり嬉しかったです。
ラブリーメイアンは修景バラということです。
あまり手をかけずに綺麗に咲かせられるそうなので楽しみです。
Unknown (hiro)
2017-06-03 08:37:55
ryoさん、おはようございます♪
塚田三喜夫さん、懐かしいですね。
「5月のバラ」はいろいろな方が歌っていましたが、
塚田三喜夫さんの歌が一番素敵でしたね。

薔薇は庭だと匂いが拡散するのか、柑橘類ほどはっきりとした
香りはありませんが、鼻を近づけると甘い香りがします。
やはりお花の女王様です。

TAOの演奏、さっそくyou tubeで見ました。
女性もいるのですね。
素晴らしい演奏に感動しました。
生だったら直に伝わってくるのでしょうね。
Unknown (hiro)
2017-06-03 08:47:54
Reiさん、おはようございます♪
こちらこそReiさんのブログからいろいろなことを教えて
頂いています。薔薇に限らず、私は剪定が苦手で
思いきったことができません。今はサイトで調べた通りに
少しだけ切り戻し、冬のシーズンが来たら思い切って剪定してみます。
牡丹は中国の国花で花の女王とも言われていますね。
一つの花の豪華さではこちらに軍配が上がるかもしれませんね。

「明治という国家」読み始めました。
私の知らなかったことが分かりやすく書かれており、
とても面白いです。ありがとうございました。

Unknown (hiro)
2017-06-03 08:50:07
siawasekumさん、おはようございます♪
5月最後の薔薇の花たちをアップしました。
花は残り少なくなりましたが、庭に出ては癒されています。
こちらこそ、ありがとうございました。
Unknown (kucchan)
2017-06-03 15:37:49
こんにちわー

バラも色んな種類を栽培されてるのですね。
我が屋は数種類のバラで、今、咲いてるのは
安曇野と、名前不明の挿し木のバラだけです。
我が屋にも木立姓のバラ(大輪四季咲き)が
あります。
このバラの親は近所の方で、背丈が3mくらいに
なってます(剪定方法がわからず花後に少しだけ
剪定されてるとの事)
一方、我が屋は花後は花首より下数cmくらいで
剪定、冬は思い切って背丈が1mくらいになるように
剪定してます(家も剪定方法が分からず自己流です)。
さて、hiroさん宅はどの様な剪定をされるのか・・・
参考にさせていただきます。
Unknown (hiro)
2017-06-03 17:06:42
kucchanさん、こんにちは~♪
バラは近くのホームセンタ等で、お安いのがあれば
買ってきていますが、もともとが小苗なので、
大きくなるまでが大変です。
ガーデニングが主のブログなので、本当は我が家流の
育て方等アップ出来れば良いのですが、
適当にやっているので、そこまでの自信がなく、
お花が咲いたときだけのアップに終わっています。
冬は思い切って背丈が1mくらいになるようにですね。。。
今2mくらいになっているのが2種ありますので、
今年の冬は芽が出ていようがいまいが、半分を目安に
剪定してみたいと思います。
ありがとうございました。

コメントを投稿

花・ガーデニング」カテゴリの最新記事